写真に写った人を
自動的に「消せる」アプリ

「Bye Bye Camera(バイ バイ カメラ)」というカメラアプリの編集機能が面白い。

このアプリで撮影すると、写った人を自動的に“削除”できる。名称にある「バイ バイ」はそういう意味。セルフィーを撮るときも自分が写ることはない(となると、そもそもセルフィーと呼べるのか……)。

とにかく写真におさまったはずの人を消してしまえるのだ。でも、動物は消せないということで、なんとも不思議な機能。

Top image: © 2019 Damjanski
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

11月初旬、「アドビシステムズ」はスマートフォン向けカメラアプリ「Adobe Photoshop Camera」のリリースを発表した。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
タイムマシンARカメラアプリ「Yesterscape(イエスタースケープ)」で一躍注目を集めたアプリ開発企業「QOOQ,inc.(株式会社 クオーク)」が...
12月初旬、スマートフォンでプリント前のネガフィルムを鑑賞することができるアプリ「NEGAVIEW PRO」の提供がスタート。税込370円でダウンロードできる。
「Amazon.com」の創業者であるJeffrey Preston Bezos(ジェフリー・プレストン・ベゾス)が設立した航空宇宙企業「Blue Ori...
チェスが好き、興味があるという人に紹介したい「Square Off」。これ、AIによって駒が自動で動くという魔法のような代物です。専用のアプリを介せば、相...
自分に似た人を探してくれるアプリ「Twin Strangers」。顔写真をアップロードすると、400万人以上が登録されているデータベースの中から似ている人...
プロのフォトグラファーが使っているカメラアプリ。スマホでの撮影に適したアプリの紹介、実際の加工方法までとっておきの5つを厳選しました。人や動物の動くものか...
今、世界で話題沸騰中の「Deep Nostalgia」と呼ばれるサービス。好きな画像をアップロードすると、その写真に写る人に命が吹き込まれるというのだ!
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
超高性能で、かつカッコよくキマるアウトドアグローブ「TAKI BE GLOVE」が「Makuake」に登場。
12月15日、「Google フォト」の新機能として「Cinematic photos」が追加されることが発表された。この新機能、何がすごいかというと.....
11月下旬、米「Twitter」はアクティブに使用されていない「休眠アカウント」を削除する方針を発表。しかし、すぐに「撤回」を表明した。
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
カメラアプリ「HUJI」は、まるで「1998年に撮ったような写真」が撮れるカメラアプリ。あの時代を懐かしむ人も、その頃に生まれた人も、まったく新しいかたち...
AIコーディネート提案アプリ「XZ(クローゼット)」が、手持ちの服の着用割合を可視化し、着ていないアイテムを有効活用するようサポートしてくれる新機能をリリース。
パートナーとのケンカの理由にありがちな家事分担の不平等を解消するために開発されたアプリ「Labor of Love: Tasks Marriage」。
10月24日に正式にローンチされた「StyleHint(スタイルヒント)」は、「ユニクロ」と「ジーユー」が共同で企画し・開発したアプリ。たくさんの人が自分...
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
4月2日、「Google Arts&Culture」のアプリ版に新機能「Art Transfer」が追加された。Art Transferでは、その場で撮っ...
1月23日から、アメリカ・ワシントン州スノホミッシュ群にて、Amazonが自動配達に挑戦しています。
「Facebook」は自社で運営するサービス「メッセンジャー」のデスクトップ版アプリをリリース。これまでWebブラウザで利用可能だった同機能は、アプリにな...
Facebookの新製品実験チームである「NPE Team」は、今月12日、アートや料理といったユーザーが趣味として楽しむDIYの写真を整理できるアプリ「...
マッチングアプリのプロフィール画像に「猫を抱えている写真」を使うかどうかで、男性が女性とデートをできる確率はかなり変わるそうだ。米「コロラド州立大学」の研...
ジェットブルー航空が開催したキャンペーンの紹介です。内容はInstagramの投稿をすべて削除(もしくはアーカイブ)したら、ジェットブルー航空が1年間使い...
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
なんでも簡単にスマホ一つでできてしまう時代だから、あえてのフィルムカメラ。しかし、ただのフィルムカメラではつまらない。このカメラは3つのレンズを使い3枚の...
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
去る7月27日、バチカン市国がローマ法王の演説を聞くための同時通訳アプリ「Vatican Audio」をリリースしました。
IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。