話題のファッションアプリ「XZ」の新機能がすごいらしい

AIコーディネート提案アプリ「XZ(クローゼット)」がアップデート。“服のムダ”を減らす画期的な機能をリリースした。

手持ちのアイテムを登録したり、カレンダーにコーデを記録できるこのアプリ。

新たにリリースされた「クローゼット診断機能」では、手持ちのアイテム、登録された服の価値、手持ちアイテムのコスパ、着用回数、持っている服の色系統などを自動でデータ化。好みのアイテムやスタイルなどを把握できるとともに、着用回数が少ない服の把握なども可能に。

着用回数の少ない服は、ほかの手持ちの服と組み合わせた新たなコーデを提案してくれたり、AIが不要と判断したものは「トレファクスタイル」での買取リユースへ誘導。しかも「XZ」経由での買取なら、査定金額が20%UPという嬉しい特典もあるのだとか。

服の管理からスタイリングの提案、はてはリセールのお手伝いまで、話題のアプリと注目の新機能をフル活用して冬のオシャレを満喫しよう。

XZのクローゼット診断機能
©トレジャーファクトリー
XZのクローゼット診断機能
©トレジャーファクトリー
XZのトレファクスタイル買取システム
©トレジャーファクトリー

『XZ(クローゼット)』
【ダウンロードページ】App StoreGoogle Play

Top image: © GoodStudio/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事