アルバム写真をきれいにデジタル化するならコレ!「Omoidori」

押し入れの奥にしまってある、思い出のアルバムーー。

最近は、すっかりデジタルカメラやスマホに移行し、アルバムをめくって思い出を振り返る機会も減ってしまいましたよね。

テカリなく
デジタル保存

こんな具合に、アナログ写真をケータイなどで撮ると、光が反射して写り込んでしまいます。みなさん一度は経験があるでしょ?

そこで登場するのが、この「Omoidori(おもいどり)」。さっそくiPhoneをセットして写真を撮ってみます。

こんな感じで、テカリもなくきれいにスキャンしてくれます。

パソコンを使って写真をスキャンするにはスキャナーが必要ですが、これならiPhoneを使うだけなので、とても簡単。

さらに便利な機能がいっぱい

写真に記載された日付を認証して、デジタルデータの撮影日情報をその日付に書き換えてくれたり、2L判の大きなサイズの写真も2回に分けて撮影して合成することができる、なんていう機能もついています。

ちなみにスキャンした写真を、専用アプリから写真プリントサービスを使って印刷することも可能。

持ち運びにも便利

折りたためばカバンにラクラク収まるサイズ感。紙焼き世代のご両親へプレゼントなどにもいいかもしれません。

ちなみに、値段はオープン価格で12,800円(税込)。2016年6月24日から販売開始。対応機種はiPhone6s、6、SE、5s、5となっています。

しっかり思い出を
残すために

ところで、「LOST&FOUND PROJECT」という活動を知ってますか?

写真家の高橋宗正さんや浅田政志さんをはじめ、有志のメンバーが東日本大震災で被災した土地を巡り、流されてしまった写真を集めて、一枚一枚泥を落として丁寧に洗い、複写して持ち主の元へ返す、というステキなプロジェクトです。

万が一の災害の時に、アルバムを押し入れの奥から引っ張りだして持って逃げることは、やはり難しい。iPhoneを使って想い出の写真をデジタル化しておくことも、方法論のひとつかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Omoidori
バージニア州の高校で、生徒一人ひとりの顔写真が並んだ卒業アルバムに、ちょっと見慣れない「犬の写真」。このワンちゃんの名前は、Alpha。重い糖尿病を抱える...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
先日発表されたばかりの「The iPhone Photography Awards」は、スマホで撮影した写真のみがノミネート可能。そのクオリティの高さに、...
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
手作りパイと自家焙煎のコーヒーが魅力ウッドデッキに囲まれた原宿のパイ専門店THE DECK COFFEE & PIE〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ...
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
家のどこかに眠っている昔の「ネガフィルム」は、この時を待っていたのだと確信しました。保存しておいたものの、あれってほとんど使うことがない。けれど、いつか昔...
ストリートアーティストPBOYさんは、個人間での送金がラクになるというビットコインの特徴を自身の作品に取りこんでいる。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
アメリカでは「デジタル・デトックスキャンプ」なるものが人気らしい。日本でも「デジタル・デトックス」は、ひとつの休日の過ごし方として注目されている。象徴的な...
2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
まるで鋭い銃弾に打ち抜かれたような印象を与える、引き裂かれた写真。写真のコラージュ作品はデジタルで制作されることが多いけれど、Fabian Oefnerさ...
2014年世界保健機関(WHO)が発表した男女別の平均寿命ランキングで、スイスは男性2位、女性3位の結果。欧州でも、少子高齢化が進む国のひとつです。高齢者...
カメラを持つのは面倒だけど、iPhoneの画質では物足りない…。そんな人に最適なアタッチメントがこれ。Reference:Kanal von nclsde...
手書きの質感が大好きなアナログ派におすすめしたい、スマートデバイスがあります。ペンも紙も自前でOK。それなのに描いたものがちゃんとリアルタイムで保存できる...
オハイオ州立大学に登場したベーコンの自動販売機。一時的な設置でしたが話題となりました。薄切りやみじん切りにされたベーコンが、たったの1ドルで売られていたと...
イギリス人デジタルアーティストのJames Gilleardさんが訪日した際に体験した、都会から田舎までの道のりを描いた「Japan By Car」作品が...
スイスのホテルチェーン「Ibis Hotels」が、旅行を思う存分に楽しめるようにということで、インスタ代行サービス(Instagram Sitter)を...
サンフランシスコに住むデジタルアーティストのTed Chinさんは、思うように旅に出かけられない代わりに、写真とデジタルアートを組み合わせて「自分だけの目...
5歳のBarbaraちゃんは、プロのキッズモデルではなく、ごくごく普通の家庭で育った女の子。ただ、ちょっと普通の家庭と違うのは、中学校の先生をする母親のA...
「Fishball」は、取り付けるだけで360度写真を撮れるようにしてくれる、iPhone用外付けレンズ。今なら、約5,500円でオーダーできるそうです。
ある日、62歳になる父が、昔アメリカの西海岸へ1年間旅をしたときの写真を見せてくれた。押入れの奥から取り出された写真アルバムのなかには、今まで知らなかった...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...