アルバム写真をきれいにデジタル化するならコレ!「Omoidori」

押し入れの奥にしまってある、思い出のアルバムーー。

最近は、すっかりデジタルカメラやスマホに移行し、アルバムをめくって思い出を振り返る機会も減ってしまいましたよね。

テカリなく
デジタル保存

こんな具合に、アナログ写真をケータイなどで撮ると、光が反射して写り込んでしまいます。みなさん一度は経験があるでしょ?

そこで登場するのが、この「Omoidori(おもいどり)」。さっそくiPhoneをセットして写真を撮ってみます。

こんな感じで、テカリもなくきれいにスキャンしてくれます。

パソコンを使って写真をスキャンするにはスキャナーが必要ですが、これならiPhoneを使うだけなので、とても簡単。

さらに便利な機能がいっぱい

写真に記載された日付を認証して、デジタルデータの撮影日情報をその日付に書き換えてくれたり、2L判の大きなサイズの写真も2回に分けて撮影して合成することができる、なんていう機能もついています。

ちなみにスキャンした写真を、専用アプリから写真プリントサービスを使って印刷することも可能。

持ち運びにも便利

折りたためばカバンにラクラク収まるサイズ感。紙焼き世代のご両親へプレゼントなどにもいいかもしれません。

ちなみに、値段はオープン価格で12,800円(税込)。2016年6月24日から販売開始。対応機種はiPhone6s、6、SE、5s、5となっています。

しっかり思い出を
残すために

ところで、「LOST&FOUND PROJECT」という活動を知ってますか?

写真家の高橋宗正さんや浅田政志さんをはじめ、有志のメンバーが東日本大震災で被災した土地を巡り、流されてしまった写真を集めて、一枚一枚泥を落として丁寧に洗い、複写して持ち主の元へ返す、というステキなプロジェクトです。

万が一の災害の時に、アルバムを押し入れの奥から引っ張りだして持って逃げることは、やはり難しい。iPhoneを使って想い出の写真をデジタル化しておくことも、方法論のひとつかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Omoidori
Appleが、iPhoneで撮影された写真から10点の優秀作品を決めるコンテスト「Shot on iPhone Challenge」を開催しています。
バージニア州の高校で、生徒一人ひとりの顔写真が並んだ卒業アルバムに、ちょっと見慣れない「犬の写真」。このワンちゃんの名前は、Alpha。重い糖尿病を抱える...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。