予定のない週末を「とっておき」に変える方法

仕事上手な人って、休み上手な人でもあると思うんです。

ひとりで過ごす週末も、夜までなんとなくダラっと過ごすと、リフレッシュどころか罪悪感もあるし、仕事へのスイッチも入らなかったり……。

そんな「予定がない週末」は、今の自分とゆっくり向き合って、頭と心を整理するいい機会です。

せっかくの “自由な1日” 、こんな風に過ごしてみては?

8:00
ゆっくり、コーヒーを飲みながら

いつもはバタバタで、ゆっくり朝ごはんを食べる暇もない。だから休日くらいは、自分で豆を挽いて、ハンドドリップして、コーヒーを淹れてみる。この時間があるだけで、今日はいいスタートが切れそう。

溜まっていた洗濯物を干して、軽く部屋を片付けたら上出来。休日の朝に頑張れると、少しだけ晴れやかな気分になれる。

10:00
おしゃれして、香水をつけて

誰に会うわけでもないけれど、こういう日こそ “お気に入りの服” を選びたいし、アクセサリーもつけてみる。そして、香水も忘れない。

選んだのは、VASILISAの「Re FLECT」。清楚な香りが女性らしさを引き出してくれるし、「Re FLECT」のコンセプトも今日みたいな日にはしっくりくる。

「自分自身と向き合うあなたの魅力を、内側から輝かせる」

 

ギリシア神話に出てくる「ナルシスの花」をイメージしたピンクフローラルソープ調の香りが、肌をやさしく包んでくれる。ボトルのミラーパーツは、“自分を映し出す鏡” を表しているんだって。

この香りは、予定のない週末を「とっておき」に過ごせるように、そっと背中を押してくれる気がする。

→ VASILISA「Re FLECT」ってどんな香り?

11:00
ブランチから、昼ワインでまったり

前から気になってたイタリアンで、ひとりブランチ。歩いているときにフワッと感じる「Re FLECT」の香りも心地よくてリラックスできる。この時間からワインを飲んで、天気の良い空を見ながら、バタバタと忙しかった平日のことは忘れて……。

こういう自分へのご褒美って、大事!

仕事が忙しいときこそ、頑張りすぎて息切れしないように、ちゃんと心と体を整えて、“気持ちをキープ” しないと。

15:00
午後はふらりと、ひとり映画

ブランチを楽しんだら、午後は映画館へ。

レビューは賛否両論だったけど、観たらやっぱり良かった! っていうのはよくあること。誰かが「面白くない、つまらなそう」って言っていても、自分の直感を信じることも大事。

些細なことかもしれないけれど、こういう身近な挑戦が自信につながるし、もっと自分を好きになれる。

18:00
少し、歩いて帰ろう

涼しくなってきて、少し切ない夕方の匂い。休みの日はこの時間が一番好きかもしれない。

1駅前で降りて、ゆっくり歩いて帰ってみる。

忙しく過ごしていると、“これからのこと” を考える時間もない。キャリアのこと、恋愛のこと、家族のこと……。歩きながらふとした瞬間に感じる香水の香りが、ゆっくり考えごとをする時間を、幸せな気分で満たしてくれる。

自然に、スッと背すじが伸びた自分に気がついた。

21:00
半身浴と読書で、夜もゆったり

平日はついテレビやSNSチェックに費やしてしまう時間を、今日はゆっくり、半身浴と読書に。

 

自分へのご褒美もできたし、ゆっくり考えごともできたけど、「また明日から頑張ろう」って自信を持てたことが一番の収穫かもしれない。

→特別な1日を包み込んだ「香り」がコチラ
毎日仕事の繰り返しの日々。今に不満はないけれど、何か違う明日を欲しているあなた。休日を活用することで、ウイークデーの心も輝かせませんか。休日の過ごし方をタ...
デジタルマーケティング会社のCEO、Jason Parksさんが「Elite Daily」で綴った記事を紹介します。週末の過ごし方が翌週の仕事の効率に大き...
せっかくの休みをダラダラしたいけれど、でも何か有意義なこともしたいと考えている人も多いはず。そんなあなたに、休日の過ごし方のアイデアを紹介します!1.仕事...
デートの相手もいないし、今週末もまたひとり…。なんて思っているみなさん、シングルならではの、恋人がいる人にはマネできない贅沢な週末の楽しみ方があるんです。...
ここで紹介する過ごし方は、忙しい毎日を送っている人にオススメするものです。心身ともに疲れを感じているなら、恋人も家族も忘れて、まずは一人の時間をつくること...
街がイルミネーションで彩られるクリスマス。カップルが満足する素敵な過ごし方はどんなものでしょう? 恋人のいる人もいない人も、クリスマスデートの参考になるよ...
お金をかけたら楽しい週末が過ごせるのでしょうか?確かにお金がないとできないこともあるので選択肢は増えますが、それが必ず有意義で楽しいかというとそういうわけ...
一年の最後の日「大晦日」。あなたは今、誰とどう過ごしていますか?年を重ねるごと人生に求めるものって少しずつ変化していきますが、この大晦日の過ごし方だって、...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
「GW(ゴールデンウィーク)」。なんてスウィートな響きでしょう。素晴らしい大型連休までのカウントダウンが、今年も始まりました。気分はウキウキで、仕事中でも...
「月曜日だ!会社に行きたくない!」週末も終わりが見えてくると憂鬱になるのは仕方がないことですが、そうは言っても「月曜日」は必ずやってきます。ならばいっそ、...
親の育て方のせいで十分に成長できなかったと思う人に、ひとつ良い方法があります。それは、自分自身があなたの親になること。その方法を「The School o...
「なんかクジラみたいだなぁ」「あっちは巨人」「これはウサギっぽい」だなんて、ぼーっと考えながら夢の中にゆっくり落ちていく、このまったりした時間がたまらない。
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
誰の目の気にせず、スキなものを好きなだけ。
数年前、時代の多様化のなかで“働き方”が話題になった。そして今、その流れはもっと広い“ライフスタイル”という領域にまで及ぼうとしている。そのなかで話題にの...
田園地帯の小さな別荘で、家族や友人とともに週末を過ごす。ロシア人にとって「ダーチャ」は都会を離れて過ごすセカンドハウス。ゆえに、自分たちのライフスタイルに...
1日の過ごし方や仕事の進め方で無駄を感じること、ありませんか?体をリフレッシュさせたり、モノや情報の整理することで、案外思考までもクリアになり、無駄が改善...
「TOKYO BINZUME CLUB」は、週末に開催されている青山のファーマーズマーケットで、可愛くパッケージされたジャムやジュースを販売。年内にはEC...
いま、シングルの女性たちに届けたい記事を「Elite Daily」よりピックアップしました。「街を行くカップルたちを羨むような目で見てばかりいては、モッタ...