ポイントは裾のジッパー!ファッションも機能もコイツで広がる

「BACK NUMBER」のカーゴパンツの中でも、裾のジッパーや膝の補強布(ニーパッチ)など、個性が強いこのモデル。では、コーディネートが難しいか?というと、まったくそんなことはありません。

裾ジッパーは、むしろファッションの幅が広がります。同じトップス、シューズに合わせても、このジッパーを開けるか閉めるかで印象が変わってくるわけです。また、ニーパッチも丸いニーパッチもいいアクセントに。

むしろトップスを選ばない、着まわしのしやすいモデルです!

本来は、ジッパーを閉めてブーツインするところですが、あえてブーツの外に出すのもいい感じ。ちょっとだけジッパーを開けておくと、シルエットはストレートに。反対んい閉めるとテーパードしたシルエットになります。

©2019 NEW STANDARD

丸みを帯びたニーパッチ。本来は補強が目的ですが、ファッションのギミックとして。

©2019 NEW STANDARD

日常のカジュアルウェアでファッション性を加えるのにピッタリなカーゴパンツは、自転車にも合います。

ジッパーがあるから、裾バンドは不要です。

©2019 NEW STANDARD

裾のジッパーを軽く開けて、ブーツの外に出して履くのがオススメ。トップスのフォルムやカラーも選ばない……という意味で、オレンジのコーチジャケットで写真を撮りました。合わせにくいアイテムなのに、不思議とまとまります。

©2019 NEW STANDARD
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
8月31日、米「Amazon」が「アメリカ連邦航空局(FAA)」からドローン配送サービスに対する認可を与えられた。これにより、かねてより構想を発表していた...
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
10月の「楽天ファッション・ウィーク東京」を結構楽しんで、考えたことを書きます。
「Netflix」がオリジナルで制作を手掛けた初となるリアリティファッション番組『ネクスト・イン・ファッション』が公開中。司会にはモデルのアレクサ・チャン...
「Happy99」はソーシャルメディア上のみで存在するアメリカ発の「バーチャルファッションブランド」。新作発表もバーチャルで発表。バーチャルインフルエンサ...
2018年の4月1日、バーガーキングはエイプリルフールのネタとしてチョコレート味のワッパーを開発したと発表。2020年の9月1日、台湾・台南に10年ぶりに...
とにかく未体験の人は一度履いてみることをオススメする。クッション性がどうとか、どのシューズでも語られることだけど、コイツはちょっとモノが違う。
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
「長田工業所」が自社の工場を開放して作った、溶接や金属加工で遊べて学べる溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」が、2、3号店をそれぞれ栃木と神奈川にオー...
「ロエベ(LOEWE)」から初となる「ホームセンツコレクション」が登場。アロマキャンドル、ルームスプレー、ディフューザーなどがラインナップされているのだが...
ファッション業界の課題解決を目的に活動する団体「Fashion for Good」が、オランダ・アムステルダムにインタラクティブな体験ができる博物館をつく...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。
ワシオ株式会社から発売されている「もちはだ」。特殊なブラシによって起毛させた生地は、ネーミングの通りのモチ肌のような触り心地で、保温力も抜群。アウトドアラ...
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...