次の女子会は、サーキットトレーニングだ!

「アンダーアーマーで女子会なう」。

こんなツイートを見かけました。どうやらアンダーアーマーがプロデュースしている「I WILL 50」というトレーニングプログラムに仲良しメンバーで参加してきたそうなんです。

彼女たちの感想はこんな感じ。
・ポジティブマインドになれる
・たった50分で完全にスッキリ
・新宿で体験できる。アクセス良し

アンダーアーマー女子会、気になります!

→さっそくチェック!

ガールズトークに負けない
ストレス発散を

「I WILL 50」は、ブランドハウス新宿で体験できる、アンダーアーマープロデュースのサーキットトレーニング。専属トレーナーのもと、参加者十数名と一緒にトレーニングをするという、一見ガチそうな企画です。

これがどうして女子会にイイのかというと、たった50分のなかに「会う、楽しむ、スッキリする」という、ガールズパーティさながらの醍醐味がつまっているから(筋肉痛になるけどね!)。

→もっと知りたい!

ショッピングは
0次会で!

ブランドハウス新宿は、2019年9月に、世界初のグローバル旗艦店としてオープンしたばかりで、売り場面積もアジア最大級。外から1階フロアの様子が見えるので、初めてでもふらっと気軽に立ち寄れます。

とくにウーマンズやキッズのアイテムも揃っていますよ。トレーニングのあとは動けなくなりそうなので、ショッピングは元気なうちに(笑)。

思い出す部活!
「達成感」がクセになる

初対面の人もいると緊張するけど、ウォーミングアップから徐々にペースを上げていくと、体だけでなく気持ちもほぐれていきます。

終盤に生まれる、謎の「一体感」。自然と生まれるハイタッチ。この瞬間のために「月1」で通いたくなります。

普段のジムトレでは味わえない達成感に、みんな「部活ぶりかも!」……なんて興奮気味。意外とクセになるんですよね。

→気になる!

みんなでやるから
「初心者」でも頑張れる

初心者にはキツそう? いえ、意外とそんなことはありません。サーキットトレーニングは、自分との戦いであると同時に、仲間とのセッション。限界が近づいたときに、友だちの「ファイト!」でもうひと踏ん張りできる。

日々の運動を避けがちな人でも、月1の「I WILL 50 × 女子会」だったら……?

厳しそうなトレーナーさんも、実はそれぞれのペースに合わせたやり方で追い込んでくれます。日頃からトレーニングに励むアスリート女子にとっては、定期的な「セルフチェック」として活用するのもあり。

次の女子会は、コレじゃない?

締めは「I WILL!!」って叫びながらのカンパイ(中身はプロテイン)。

料金は1人2,500円(税込)なので、月1の女子会費と思えば安いくらいですよね。

もちろん2次会はサウナ、3次会で飲み会へ……みたいなアレンジもできます。きっと、罪悪感も少ないはず(笑)。

→詳しくはコチラ!
「ブランドハウス新宿」

新宿駅A7出口すぐ。アンダーアーマーの世界初のグローバル旗艦店。女性限定のヨガイベントや「I WILL 50」では、アイテムのトライアルも行なっている。
住所:東京都新宿区新宿 3-26-11 新宿高野ビル 1F/M2/2F/3F
TEL:03-6384-2550
営業時間:11:00〜22:00
公式ホームページ:https://shop.underarmour.co.jp/uabh-shinjuku.php

9月13日、東京・新宿に米国のスポーツブランド「アンダーアーマー」の新店舗「ブランドハウス新宿」がオープン。世界初の旗艦店として、グローバル展開の重要な拠...
「会社のみんなで飲みに行こうよ」と誘われた時、どうしていますか?行く?行かない?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、働く女子...
女子力という言葉が使われ始めて、しばらく経ちますね。当初の使い方と比べると、最近の女子力という言葉の使われ方や認識に疑問をもつ女性もいるようです。「女子の...
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...