ミラー・ライト、SNSのフォローを解除するようにユーザーに求める

「数千人のフォロワーよりも数人の友だちがいい」

顔を合わせたコミュニケーションの大切さを伝えるため、アメリカのビール醸造会社「MillerCoors(ミラークアーズ)」のブランド「Miller Lite(ミラー・ライト)」が動画を公開し、このようなメッセージを発信している。

同ブランドは独自で調査をおこない、アメリカで飲酒を許されている年齢(21歳以上)の人々がSNSを使う時間は、生涯で約5年半になると予測。“時間をSNSに費やすよりも友だちと一緒に過ごそう”と訴えかけた。同じタイミングで、FacebookとTwitterでは「現実世界で会いましょう」というコメントを残している。

加えて、Instagramを含めた自社のSNSのフォローを解除するようにユーザーに呼びかけ、その通りにおこなった人にタダでビールをふるまったり、割引クーポンを送るといったキャンペーンも実施中だ。

「私たちは、ソーシャルメディアのフォローを解除するように求めることが、ブランドにとって大きなリスクだと十分に理解しています」と語るのはMillerCoorsの副社長Anup Shah氏。「それでも、私たちは対面でのコミュニケーションを高く評価し、多くの人が同じように考えるようになるために働きかけます。たとえ、一部のフォロワーを失ったとしても」と続けている。

売り上げにどんな変化があるのか──。「Miller Lite」の今後に注目だ。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事