レトロと今が混在する中野と新橋、「シブいビルのナウい商店街」

「中野ブロードウェイ=マニア」「ニュー新橋ビル=サラリーマン」の印象が強く、知名度はあるが入りずらいと思われている両施設の商店街を、もっとインスタ世代の若者や外国人にも知ってもらい、楽しんでもらおう! という企画がスタートした。

これは、中野ブロードウェイ商店街振興組合とニュー新橋ビルの商店街が合同でおこなうもので、両商店街を写真でPRする、その名も「シブビルナウ(シブいビルのナウい商店街)」。

ViVi専属モデルのmiuを、独創的なスタイリングで「装苑」や「PARCO」の広告も手がける小山田孝司氏のスタイリングのもと、「写真新世紀」優秀賞を受賞した写真家・佐野方美女史が撮影。そのクールでビビッドな写真のフラッグやポスターを掲示して両館内をジャックしたり、撮り下ろし写真を集めたフォトブックを無料配布している。

また、アメリカ人編集者が両商店街のクールなポイントを取材し、外国人の琴線に触れる内容のパンフレットを作成。英語版と中国語版(繁体語)を用意し、11月1日〜30日の期間中に館内で配布。

ほかにも「撮影ツアー」や「体験ツアー」、「#中野ブロードウェイ」または「#ニュー新橋ビル」のいずれかのハッシュタグをつけ、期間中に投稿した人のなかから、それぞれ「中野ブロードウェイPR大使」「ニュー新橋ビルPR大使」を任命し、撮影した写真を大きなポスターにして商店街特設会場に展示する企画も(12月初旬予定)。

“レトロ”と“今”が共存する二つのビルの商店街。イメージにとらわれずに楽しんでみると、案外今までのファンとは違った意外な人たちがハマるのかも……?

シブビルナウ

【公式インスタグラム】https://www.instagram.com/shibubill/

Photo Masami Sano / Model miu ©中野ブロードウェイ商店街振興組合
Photo Masami Sano / Model miu ©中野ブロードウェイ商店街振興組合
Photo Masami Sano / Model miu ©中野ブロードウェイ商店街振興組合
Photo Masami Sano / Model miu ©中野ブロードウェイ商店街振興組合
Photo Masami Sano / Model miu ©中野ブロードウェイ商店街振興組合
Top image: © 中野ブロードウェイ商店街振興組合, Photo Masami Sano / Model miu
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

昨年の9月にユニークな本が出版された。タイトルは『シブいビル』。1960年代~70年代の高度経済成長期に建てられた東京のビル群を愛でるという内容で、紹介さ...
地元に活気を! と愛媛県の八幡浜で企画されたのは、中心街の新町商店街を「黒ずくめ」にすること。おもしろがってくれる街の人たちも徐々に増え、今では55店舗が...
日本人が知らないカンボジアの“今”が詰め込まれているのが、このガイドブック。1月5日から発売されている『CAMBODIA BOOK カンボジア観光ガイドブ...
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
「西武園ゆうえんち」は、先月23日、大規模な改装を実施すると発表。改装後のコンセプトは「心あたたまる幸福感に包まれる世界」。2021年のリニューアル時には...
植樹をするのではなく、表面を藻類で覆ってしまおうというコンセプト。中国・杭州市に建設される高層ビルに採用予定です。
香港の街で目にする、養生シートがかけられた工事中の高層ビルを「繭」と称する米写真家Peter Steinhauerさん。その姿に魅了され、工事中のビルばか...
「KAGIYAビル」は、静岡のJR浜松駅から徒歩10分のところのある注目のスポット。築50年以上で空き室だらけだったこのビルは、2012年10月に "ショ...
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...
海外のクラウドファンディングで圧倒的な支援を集めた小型ミルクフォーマー「Nano Former(ナノ フォーマー)」が「Makuake」に登場。シルクのよ...
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
繊維の街として栄えた岐阜県岐阜市。その中心にはかつて全国各地から買い物客が訪れた柳ケ瀬商店街があります。現在は賑わいは失いつつも、昔ながらの商店に混じって...
静岡県・御殿場駅からほど近い場所にある「劇場通り」は、今でこそシャッター街と呼ばれるようになってしまったが、かつては映画館が軒を連ねる商店街。そして、その...
ここでは、宮崎県・日南市の「旅行の前にチェックしておきたい5つの魅力」を紹介します。大型クルーズがやってきたり、広島東洋カープのキャンプ地であること、さら...
レトロなデザインと革新的な技術を持ち合わせたワイヤレスキーボード「PENNA」。タイプライターからインスピレーションを得てデザインされたというレトロクロー...
「群馬県には、なぜかレトロな自販機がいっぱいある」。そんなウワサを聞きつけ、やってきたのは伊勢崎にある「自販機食堂」。うどん、ハンバーガー、ラーメン、トー...
世界的な権威を持つファッション雑誌のイタリア版『VOGUE ITALIA』は、2020年最初に刊行する1月号において「写真を使用しない」と発表。今月号では...
デジタルカメラから使い捨てカメラまで、写真ブームな昨今。その中で、ハンディで初心者でも使いやすい大判カメラを生産しようと、キックスターターで資金を募ったT...
旅行ガイドブック『Lonely Planet』が「究極の旅行先ランキング」を発表した。今回はサステイナビリティの項目を新たに追加し、500の旅行先をピック...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
 異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第一弾は中国編です。クール?それともファニー?中国のミレニアルズの、理解を超え...
ノンフィクション作品の読者と比べて、フィクションを好む読者のほうが高い言語能力を持つことが、「コンコルディア大学」のSandra Martin-Chang...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
シャーロック・ホームズが、凄まじい記憶力をみせる「mind palace(精神の宮殿)」は、古代ギリシャ人が発明した「method of loci(場所法...
「LEGO」が公開したプレイリスト「LEGO White Noise」には、さまざまなレゴブロックの環境音で構成された約30分の心地いいノイズ音が7種類用...