多くの女性の「貧血問題」をサポートする話題の「新型サプリ」

日本の働く女性は世界一忙しく、栄養、睡眠、運動のすべてが不足しているといわれ、慢性的な疲れを抱えている人が増えているのだとか。

彼女らの健康・栄養データからみえてきたのは「血の力」が足りていないという事実。日本女性のじつに25%以上が該当するとされる「貧血」に着目して生まれた新発想のサプリメントが「Revol(リボル)」だ。

貧血と聞くと、自分とは関係ないと感じる女性も多いかもしれないが、一般的な血液検査で貧血の診断を受けていないにも関わらず、体内の貯蔵鉄が少なく貧血のリスクがある状態や、「だるさ」などの自覚症状がある“隠れ貧血”状態も合わせると、日本の女性の4人に1人、20〜30代女性では3人に1人が該当するとの調査結果も......。

体中に酸素を運ぶ役割の血が不足したり薄くなったりすると、あらゆる器官が酸欠になり、不調をきたす。その結果「病院に行くほどではない、なんとなくの体調不良」を招きやすくなるという。

Revolのブランドサイトでは、誰でも自身の「血力」を簡単・無料でチェックでき、今のコンディションとリスクの双方から血力を測り、その結果に合わせて摂取量を調整できる仕組みになっている。

現在クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行予約と支援を募集中だ。

©2020 株式会社cart
©2020 株式会社cart
©2020 株式会社cart

『Revol(リボル)』

【プロジェクトURL】https://www.makuake.com/project/revol/

Top image: © 2020 株式会社cart
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
日本でも話題となった「#MeToo」のムーブメント。ショッキングな事例が次々と明らかになりましたが、問題はもっと根本的なところにあると考える女性たちも多い。
未来の食事は、一体どのようになっているのでしょうか。一粒飲むだけで、すべての栄養が取れる万能サプリ?はたまた点滴だけで食事を済ませてしまうスタイル?未来に...
経済的な自立が難しい女性をサポートするためのプロジェクトで作られたアクセサリー。でもね、辛い過去があってもみんな楽しそうなんです。
プラスチック製のシースルーランプシェード(フェイスシールド)「Plex'Eat」を使用すれば、向かい合って食事を楽しむことができる。レストランの雰囲気を壊...
2014年に設立された「eXXpedition」。クルーは女性のみで編成され、海洋プラスチック問題の注意喚起とその解決策を模索している。
ギリシャで初となる女性大統領が誕生する。選出されたのは、エカテリニ・サケラプルロ氏。政治の要職に就く女性がほとんどいない、という現内閣への批判も当選の後押...
宿泊先を貸す人も借りる人も「女性限定」で、さらに「完全招待制」。女性が安心して旅行を楽しめるサービス「Golightly」のご紹介。
腸内環境を整えるために必要なステップを飛ばし、ダイレクトに腸に働きかける「善玉菌の進化系」ともいうべきサプリメント「発酵マメ子」は、「腸活をしても結果を感...
イギリスのボリス・ジョンソン首相は、イングランドに住む単身者、または18歳未満の子どもがいる一人親を対象に、現地時間の6月13日から「別の一世帯の家での滞...
「もしチーズを食べることが日課であるなら、あなたはきっとこのプログラムを気にいるでしょう」
「Elle Voyage」は、「旅は好きだけどひとりでは行けない!」という女性のためのツアー会社。設立したのは、自身も旅が大好きなDawn Simoneさ...
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
ニューヨークにある古いキャンピングトレーラーを改装してつくられた女性専用のタトゥースタジオ「Ink Minx」。運営者は、パキスタン出身でイスラム教徒のS...
8月25日(日)から31日(土)まで、表参道の「FABRIC TOKYO」にて、女性のための「メンズオーダースーツ」採寸イベントが開催。
8月2日、サウジアラビアで「男性保護者」の許可がない女性のパスポート申請を認める国王令が公布された。21歳以上の女性は、父親や夫などの男性親族から許可を得...
NY生まれのラーメンブランド「黒帯」。日本第1号店が「RAYARD MIYASHITA PARK」に誕生。
「米国国勢調査局」が先月発表したデータによると、米国の16歳未満の人口構成で、ヒスパニックや黒人、アジア系の人口が昨年初めて白人の人口を上回ったとことが明...
リーダーシップ研修の講師実績を持つ西村直哉さんと、人材育成コンサルタントの清家三佳子さんによる共著『一瞬で心をつかむ女性部下マネジメント』(幻冬舎)をご紹...
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
米国では、8組に1組のカップルが不妊症に悩まされているようだ。そして、多くの女性は、不安、抑うつ、欲求不満、そして、孤独感に苦しんでるのだとか。最近、そん...
女性に対する性的犯罪があとを絶たず、大きな社会問題となっているインド。政治家の「夜中にで歩かなければ被害にも遭わない」という発言に対し、反発が集まり、SN...
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
テレビやSNSでよく話題になる◯◯ダイエット…。けれどそれらは、実は健康に悪影響を与えているかもしれません。そんな間違えやすいダイエット法を、坂詰真二さん...