毎日100錠のサプリを飲むGoogleエグゼクティブ「寿命はコントロールできる」

未来の食事は、一体どのようになっているのでしょうか。一粒飲むだけで、すべての栄養が取れる万能サプリ?はたまた点滴だけで食事を済ませてしまうスタイル?未来にはさまざまな憶測が飛び交います。ここで紹介するのは、未来ではなくいま、実際に変わった食事をしている人を紹介します。

Elite Dailyコラムによると、GoogleエグゼクティブのRay Kurzweil氏は、毎日100錠のサプリを飲む驚きの食事をしているとか。ここからは、その驚きの内容を見てみましょう。


 

1日10万円!?
毎日100錠のサプリを飲む67歳

今年67歳になるGoogleエグゼクティブのRay Kurzweil氏はこの食事法のおかげで、まるで40代後半のようにピンピンしているとか。

まず、朝食についてはベリー類を多めに取って、スモークサーモンとサバ、ダークチョコレートを溶かしたエスプレッソとバニラ豆乳、さらにお粥を食べるのだとか。

食事内容だけ聞くと、砂糖もたっぷり摂取しているように思えます。しかし、注目すべき驚きの食事は、なんとこれらの食事に加えて1日に100錠のサプリメントを飲むというもの。費用は1日に1,000ドルかかり、朝に30錠、夜に70錠と分けているそうです。

サプリはそれぞれ体の色々な機能に働きかけるものを組み合わせて摂取しており、心臓や目、脳などに効果があるもの、性欲を促進するものなどがあるのだとか…。

彼はダイエットをしながらたくさんのサプリを摂取することで、遺伝子が本来持つ寿命を否定したいと考えています。彼は父親を心臓発作で亡くしています。そのときの父親の年齢は58歳でした。彼は寿命とライフスタイルの関係について、このように話しています。

「社会通念として、寿命は80%が遺伝子によるもの、20%がライフスタイルによるものと言われています。しかし、あなたがより長く生きようと熱心にライフスタイルの改善に取り組むなら、90%が自分で操作可能になり、遺伝子によるものはたった10%になるでしょう」

彼は予想される寿命を上回って長生きすることはそれほど難しいことではないと付け加えています。なぜなら大昔の寿命はたいへん短く、何千年もの間トライ&エラーを繰り返したりしながら、人間は今日までその寿命をゆっくりと着実に伸ばしてきたのですから…。

 

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連する記事

資生堂研究所「fibona」プロジェクトから生まれたフィルム型のサプリメント「Lammin」。会議の10分前にパッと摂取し顔色を改善してくれるサプリは、オ...
お父さんと一緒に遊んでいる時に、赤ちゃんが「Google」と喋りました。
11月21日、「Google」が「Google アシスタント」の新機能として「My Storytime」をローンチした。これは家にいない親の代わりに子ども...
テレビやSNSでよく話題になる◯◯ダイエット…。けれどそれらは、実は健康に悪影響を与えているかもしれません。そんな間違えやすいダイエット法を、坂詰真二さん...
たいくつなコーヒーの味に刺激をプラスする「Ujjo」は、コーヒー専用のホットソース。
Googleショッピング検索がより便利にアップデートされる。新機能では、特定のアイテムを掲載するオンラインショップが一括で表示され、色やサイズ、ブランドな...
「Google」が作ったイヤホン「Googlepixel buds」が8月20日(木)に登場。音質良し、装着感良し、機能性バツグンの優良イヤホンがついに発売。
「睾丸をほぐす」ことで不調改善をはかる『睾丸ほぐし健康法』が日本文芸社より発売。95%が睾丸で生成されるホルモン「テストステロン」が減少すると、「やる気や...
10月26日、「Google」が「Made By Google」製品のすべてにリサイクル素材を採用することに成功したと発表。これは2022年までの目標とし...
Google Mapsの進化が止まらない。2019年7月16日、GoogleはGoogle Maps上で「バイクシェア」のリアルタイム情報が見れるサービス...
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
スマホに不便な機能が追加される。そんな話、聞いたこともないだろう。その常識を覆すように現在「Google」が開発しているのは、歩きスマホをしているユーザー...
加齢と慢性疾患の関連性などを研究しているBuck Institute for Research on Agingがワシントン大学との共同研究でとんでもない...
「街でよく耳にするメロディが頭から離れないんだけど、あの曲名なんだろう……」なんて経験はない?そんなときに役立つこと間違いなしな新機能がGoogleアプリ...
AppleやGoogleで働くのに“大学卒”は必要条件になっていません。
わたしたちが知ってるようで知らない、生き物の生態。当然ですが、あのハムスターでさえ、意外な生き方をしているのです。あらゆるものの寿命が掲載されている、いろ...
腸内環境を整えるために必要なステップを飛ばし、ダイレクトに腸に働きかける「善玉菌の進化系」ともいうべきサプリメント「発酵マメ子」は、「腸活をしても結果を感...
「Google」は、2020年のGoogle検索ランキングを発表した。調査対象期間は2020年1月1日~11月22日。
8月21日、Googleが良いニュースだけを教えてくれるGoogleアシスタントの新機能をテストしていると発表しました。
瞑想を日課として行い、その効果を実感している人のなかには、エグゼクティブと呼ばれる人たちがたくさんいます。
「GoogleITサポートプロフェッショナル認定」は、プロダクトマネジャーやデータアナリストなどの職に必要な知識や技能が学べるGoogle発の資格制度。コ...
アイスランドの北西部に位置する「ボルンガルヴィーク」。フィヨルドが特に有名です。近年観光客が増えているのも踏まえて、ここの市長Jón Páll Hrein...
今年の「最優秀アプリ」として、米国の「Google Play」ユーザーとエディターが選んだのは、睡眠改善アプリ「Loóna(ルーナ)」だ。日本版で「ユーザ...
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
「Emglare」は心拍数を測定してくれて、心電図の記録もサポートしてくれるスマートウェア。異常が見つかった場合はアラートを出してくれる機能もある。
時代が移ろいゆくにつれて、どんどん便利になる世の中。たとえば、発達する医療。そのおかげでわたしたちは、長生きができるようになりました。現在の日本人の平均寿...
「Google」があらゆるジャンルの人気商品を1000個セレクトした「Best Things for Everything Guide」という特別サイトを...
画像認識により手話を翻訳、モニターに表示させるシステムを開発した企業Signall。15人の熟練の研究者が集い、手の動きや速さ、表情を読み取り手話独自のニ...
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
先日米Googleが、同社の開発する製品を実際に体験して購入できる「Google Store」をニューヨークのオフィスビル内に今夏オープンすることを発表。