「あれ……家、買えちゃう?」20代のうちにシミュレーションしておくべきだった!

アドレスホッパー、シェアハウス、デュアルライフ——。

これまでとは “いえ” の価値観が大きく変わりつつある時代ですが、「欲しいけど、そもそもムリでしょ」と思い込んでる人も多いのでは。まだ20代で貯金もないし……転職したばっかりだし……住宅ローン組めなそうだし……。

でも、意外とそんなことはないんです。住宅ローンを専門に扱う「ARUHI」のホームページなら、面倒な登録もなく、無料でシミュレーションすることができます。

現在の年収からどのくらい借りることができるかのか? 月々の返済額からどのくらい借りることができるのか? など、目安としても分かりやすいのでオススメですよ。

「年収」で諦めるのは
もったいない!

家を買うとなったら、やっぱり「お金」の問題はスルーできません。とくに年齢が若いと「今の年収で払い続けられるのかな……」と不安になるのも当然です。でも、こう考えるのはどうでしょう。

「30歳までに35年の住宅ローンを組めば、定年までに完済できちゃう」と。

とはいえ気になるのが審査ですが、ARUHIの審査基準は大手銀行などとは異なるので、勤続年数や年収で諦めていた人でも審査を申し込んでみる価値あり! パートやアルバイトだから断られる、といった心配もありません*¹。実際にいまの年収からリアルな月々の返済額を出してみましょう。

ためしに「年収500万円」「ARUHIフラット35(9割以下)」で35年ローンのシミュレーションをしたところ、借入可能額は4,930万と試算されました*²。この金額なら、思っていた以上の物件を選ぶことができるかも?

頭金を最小限に抑えた住宅ローン「ARUHIフラットα*³」などのプランもあるので、まずは「年収」からシミュレーション!

 

*¹ 審査の結果によっては、ローン利用のご希望にそえない場合もございます。

*² 毎月の返済額 145,692円、借入金利 1.28%(2020年2月の実行金利)、総返済額 61,190,655円、新機構団信加入、その他借入0万円、返済方式 元利均等のシミュレーションにおいて

*³ ARUHIフラットαは、ARUHIフラット35と組み合わせてお借り入れが可能です。

よく聞く
「買ったほうが得」ってホント?

一方で、「月々の返済額」からのシミュレーションもできます。これならシンプルに今の家賃との比較もできますね。

たとえば、「毎月の返済額8万円」「ARUHIフラット35(9割以下)」で35年ローンのシミュレーションをしたところ、借入可能額は2,707万円という試算に*⁴。

もしも、今の家賃が9万円だとしたら……。物件検索サイトで調べてみたところ、現状よりも広い物件(もしくは同じくらい)の部屋がいくつか見つかりそうでした。つまり、同じくらいの物件なら1万円の節約になるし、9万円のままなら好条件の物件に移り住むことも可能ってこと!

もちろん固定資産税や最低限の維持費はかかりますが、賃貸のように契約更新のたびに右往左往する必要はないし、何より自分自身の資産になっていくというメリットもあります。

また、その差額分を旅行や趣味に思いっきり使う、という考え方も◎。

 

*⁴ ボーナス返済額 0円、借入金利 1.28%(2020年2月の実行金利)、総返済額 33,598,959円、新機構団信加入、返済方式 元利均等のシミュレーションにおいて

すでに「憧れのエリア」や
「理想の物件」があるなら……

「湘南、一軒家、3LDKが欲しい!」といったように、すでに具体的なイメージがある人は、おそらく大体の相場感もつかめているので「借入希望金額」から試算してみるのがオススメ。

理想のライフスタイルを実現するためには月々の返済額をいくらくらいに設定しないといけないのか、簡単にシミュレーションすることができます。

とくに、新しく家族が増えるタイミングなどに購入を考えている人は、両親への相談や、頭金を考慮した長期のプランも考える必要があるはず。

トータルの借入希望金額からシミュレーションするのも、将来設計を長い目で見たときの判断としては効果的ですよ。

「いつか」じゃなくて
「いま」から

シミュレーションしてみて「賃貸で住み続けるより、マイホームを買ったほうが得なのでは?」と、リアリティを感じた人も多いのではないでしょうか。

たしかに、かつてのような “マイホーム神話” はなくなりつつありますが、長い目でライフプランを組み立てたとき、20代のうちから住宅ローンを組むことが金銭面や将来設計においてポジティブに働くこともたくさんあります。

そもそも、賃貸の家賃をずっと支払い続けることに疑問を感じることもあるでしょう。

いまの時代「人生の節目」だけが、持ち家購入を検討するタイミングではありません。自分らしいライフスタイルを送るために購入を検討することもできるんですよ。

人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
冷凍庫から出したカチカチの肉や魚を瞬時に解凍するプレート「HOUCY」。
20代から30代へと変わるうちに、親友と楽しむことをまとめました。ダンスパーティへ行ったり、知らない土地へ旅行したり、一緒に本読んだりと、20のチェックリ...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
お持ち寄りのフードも違えば、パートナーの質だって違う。そのくらい20代前半と後半には差があるようですよ。
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
JR「土浦駅」に直結する日本最大級のサイクリングリゾート「プレイアトレ土浦」内に「星野リゾート BEB5 土浦」がグランドオープンした。
一年の最後の日「大晦日」。あなたは今、誰とどう過ごしていますか?年を重ねるごと人生に求めるものって少しずつ変化していきますが、この大晦日の過ごし方だって、...
就職や進学などで独り立ちする20代。その時に必要なライフスキルを紹介します。料理のレパートリーを一つでも持つ、お金の管理をちゃんとする、クレジットカードを...
成人式を終えて今どのような気持ちですか?いろいろ思う事はあるにせよ、「最高の20代にしたい!」という気持ちは多くの人が持っているはず。だからこそ、あなたに...
30代に入る事も一つの大きな転機でもあります。20代で許された事が、30代でも通用するかどうか、一度自分自身を見つめ直し、今後のための教訓を学ぶべき一つの...
20代、30代に増えてきた転職経験者。周りを見渡せばここにもあそこにも。2000年代になってから成人になり、現在20歳から35歳くらいまでにあたるのが「ミ...
「日本ケロッグ」が従業員による新しい“運動×食糧支援”のボランティアプログラムを実施中。自宅でのエクササイズ1分=シリアル1食分として期間合計1万食の寄付...
42の国と地域で4万5000人を対象としておこなった調査「世界でもっとも尊敬されているランキング」で、オバマ夫妻がそれぞれ男性1位、女性1位に選ばれた。
30代は人生において活力に満ち、転機を迎える時期。フォトグラファーのStephaneさんとライターのAnneさんは、世界中の30代にフォーカスしてポートレ...
子供の頃30歳にどのようなイメージを持っていましたか?ここでは、30歳になって「あ、そうか」と気づく、30のことをご紹介。
10代や30代とはもちろん違う20代。けれど20代前半は、後半ともまたどこか違うと思うんです。だからこそ、25歳になるまでにやっておきたいことが書かれた記...
年を重ねるにつれ、変わっていく両親との関係性。若い頃は無鉄砲なことばかりで心配をかけていても、ある日、親の存在のありがたさに気づかされるもの。「Elite...
30代、独身、彼氏なし、貯金はわずか。そんな独身女子が、女ひとりでマンションを買ってみて、絶対に知っておいた方がいいと思ったことを5つご紹介します。
ライターRachel Chapmanさんは、20代にターゲットを絞り、8つの抱負を提案しています。度を越えた難しいものはないので、ナマケモノ気質でも意外と...