ナノ・ユニバースの「ごめんなさいチーフ」が使える!

この商品は、ネクタイの代わりに開発されたもの。

ビジネスシーンにおいても増えてきている「ジャケットとTシャツ」スタイルですが、どこまでいってもカジュアルなので、チーフを胸ポケットにさすことで、正装をアピールしようという小物です。

正式名称「ビズチーフ」(税込1,650円)

当初、ナノ・ユニバースの社内では「ジャケットの下にTシャツを着ててごめんなさいチーフ」略して「ごめんなさいチーフ」というネーミングだったそうですよ。

これ、一枚持っておくと、とっても重宝します。手頃な価格ですしね。

簡単なポケットチーフ→「すぐ欲しい!」人はコチラ

誰でも、簡単に、きれいに「折れるチーフ」!

ポケットチーフの折り方って難しい!?

この「ビズチーフ」は、簡単にスクエア(TVホールド)の形を作れるようになってます。

サイズは通常のチーフの1/3。

2回折って、ポケットの深さに合わせて挿し込むだけで完成!

簡単なポケットチーフ

これだけで、ちょっとしたフォーマル感が生まれます!

→「すぐ欲しい!」人はコチラ
「ナノ・ユニバース×寝具の西川」の「NISHIKAWA DOWN」から「PHOTOGRAPHERS COLLECTION」を紹介。
ナノ・ユニバースから「花粉バリアコート」が登場した。
「ナノ・ユニバース」が自然環境に配慮した新レーベル「Meaningful Continuity(ミーニングフル コンティーニュイティ)」をスタートさせた。
車のトランク用に、旅行バッグに、近所での買い物に。このルックスなら仕事用、出張用にも使えそう。マザーバッグとして、パートナーと兼用するのもありだ。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさ...
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
なめらかな風合いが魅力のスエード靴。特に淡い色はその美しさとはうらはらに、雨ジミや泥汚れが付くと落としにくいという厄介な一面も。今回はそんなスエードのお手...
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
新型コロナウイルスの影響で行き場を失ったTシャツ生地を使用し、抗ウイルス加工を施した「着るマスクTシャツ」がクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE...
イギリスで恐らくもっともエクストリームな体験ができる宿泊施設がロンドンに誕生した。自動車メーカー「Jeep」が発売する新たなモデル「Jeep Renega...
ファッション好きなら知っておきたい「ニューポートジャケット」の呼び名にまつわるおもしろエピソード!
古着のフットボールTシャツからインスパイアされた「ハイナベイTシャツ」。最先端の冷却機能を持つオムニフリーズゼロと吸水速乾機能のオムニウィックと二つの機能...
いろんな飲食店のオリジナルTシャツを紹介する「ショップT大集合」。今回は番外編です。ピックアップしたのは、ゴールドジムのTシャツ。そう、あのゴールドジムです。
知ってるようで知らないフォーマルウエアのマナー。「ジャケットの一番下のボタンを外す理由」って?
アジア最大のeスポーツイベント「RAGE ASIA 2020」のオフィシャルTシャツを「BEAMS」がデザイン。テクノや近未来をイメージしたファッショナブ...
「LOWDY」は、革靴とスニーカーの両ステージでキャリアを積んだデザイナーによる2WAY仕様のローファー・スニーカー。
9月26日(土)より渋谷区エリア限定の「渋谷区観光協会」公認の”渋谷ご当地クラフトビール“「渋生(しぶなま)」が発売された。
「ZOZOTOWN」で、グリーンバックの特徴を活かし、画像や映像の素材を用いてデザインが変えられるオリジナルのTシャツが発売。特設サイトでは楽しみ方の提案...
応援購入サービス「Makuake」に、ホタルの光のように発光するジャケット「発光ホタルジャケット」が登場。どんな光源でも蓄光し、光のないところで発光。ペン...
バックプリントに一目惚れして購入。レンゲから肉汁溢れる小籠包のイラストに食欲を刺激されまくりです。
TIME誌の「ベストイノベーション賞」などの受賞歴をもつ「Vollebak」から新たなジャケット「Black Squid Jacket(黒イカジャケット)...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
“おもしろいTシャツで参加すること”だけがルールの雑談MTGを週1回、編集部で開催中。