環境のことを考えるなら、本当にエシカルなシャンプーを

この2〜3年でグッと身近になった、エシカルサステイナブルSDGsという言葉。

レジ袋を使わないようにしてみたり、自分のタンブラーを持ち歩くようにしてみたり——。日用品を買うときもついそんな目線で選んでしまうけど、本当に自分のセレクトがいい影響になっているのか、分からなくなることもある。

たとえば最近増えている、植物原料を使用した “ボタニカル” なシャンプー。

あれって、本当に環境にやさしいのでしょうか?

「植物原料」の奥にある
原料生産地のリアル

一見すると、環境にやさしいイメージがある「植物由来」や「ボタニカル」という言葉。

ところが、植物油の原料生産地では熱帯雨林が伐採されてプランテーション(農園)に変わり、そこに暮らす野生動物の絶滅危機を招くなど、さまざまな環境問題を引き起こしているんです。

もはや「植物由来=環境や人にやさしい」という一面だけで語ることはできません。

一方で、植物油(パーム油)は世界中の人々はもちろん、生産地の人々の大切な収入源でもあります。単純に “使わないこと” では問題解決にならないことから、環境と産業を両立させた、持続可能な植物油の生産を行うことが大切なのだそうです。

その問題に向き合い、原料調達から排水にいたるまで環境に配慮した “本当の意味でエシカルなシャンプー” があるんです。

→もっと知りたい

原料調達から環境に配慮された
「cocopalm(ココパーム)」

「ココパーム」は、一般的なボタニカルシャンプーと同じ植物由来原料を使用した、アミノ酸系のナチュラルシャンプー。

しかしその原料は、持続可能な植物油(パーム油)の生産を支援するために、環境と人権に配慮して生産された植物油の普及を目指す「RSPO認証」を取得している商品です。

また、売上の1%*が、原料生産地であるマレーシア・ボルネオ島の環境保全活動に使われます。このシャンプーを使うことで、ちょっと良いことをしている気持ちになれますよね。

*メーカー出荷額

実は「cocopalm(ココパーム)」を製造・販売するサラヤは、この問題にいち早く気づいて、15年前から環境保全活動に取り組み、世界からも高い評価を受けている会社。寄付をするだけでなく、現地のNPO法人(ボルネオ保全トラスト)と協力しながら企業自体が活動を行なっています。

最近はトレンドに乗ったエコ商品も少なくないですが、15年も前から取り組んでいる企業の商品が「ココパーム」なんです。

→詳しく知りたい

毎日使うものだからこそ
「エシカル」なシャンプーを

原料の調達から排水にいたるまで環境配慮された、本当の意味での “エシカル” なシャンプー「cocopalm(ココパーム)」。環境に良いことはわかったけれど、使い心地はどうだろう……? と心配する人もいるのではないでしょうか。

もちろん、機能面も心配なし。

そもそもサラヤは、プロの現場で使われる洗浄剤のトップメーカー。洗浄剤を知りつくしたメーカーのノウハウが反映されているんです。

アミノ酸系洗浄成分のきめ細かな濃密泡が髪をコーティングすることで髪同士の摩擦を軽減しダメージを防ぎ、ノンシリコンなのに指通りなめらかに! さらに「オーガニックEXバージンココナッツオイル」が髪に潤いと艶を与えて、ハリコシのある髪に仕上げてくれます。

「環境にやさしいものを選ぶ」ってなかなか難しいけれど、毎日自分が使うものを少し見直すだけで、環境や動植物の保全につながることだってあるんです。

そんなことに想いを馳せてみると、少しずつ内面から変わっていける気がしませんか?

→購入はコチラ

関連する記事

「イオン」の限定商品として5月に登場したヘアケア商品「VEGAN STYLE」は、「ヴィーガン認証」「ハラール認証」の両方を取得したヘアケア市場初のアイテム。
サステイナブルを主眼においた蒸留ベンチャー「エシカル・スピリッツ株式会社」と、現代におけるお茶のあり方を提案する「TeaRoom」のコラボで誕生した、エシ...
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
「チーズ」と「ベーコン」の香りがするシャンプー&リンスを発売したベーグル専門チェーン店。意外すぎる発想の背景には、誰しも感じたことのある朝の気だるさへの応...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
蒸留ベンチャー「エシカル・スピリッツ」が、カカオを使ったエシカル・ジン「CACAO ÉTHIQUE(カカオ・エシーク)」が予約販売中。
9月16日〜30日の間、新宿「LUMINE2」にて、エシカルなアイテムや活動を陳列するポップアップイベント「エシカルコンビニ」が開催される。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...