夏を満喫したいならコレ。攻撃も防御もできる最強「水鉄砲傘」

友だちと騒ぎたい!

子どもの弾ける笑顔が見たい!

でも暑いのはイヤだ!ウイルスも怖い!

そんな人にこの夏おすすめのオモチャがコチラ。その名も、水鉄砲傘「ウォーターガンブレラ」

使い方は簡単、水を吸い上げて、発射するだけ。だが、普通の水鉄砲ではない。を開くと防御(ディフェンス)ができるのだ!

水遊びをする場合、女性であればお化粧が落ちないか服が濡れ過ぎないか気になるところ。けれども、この傘であれば、それほど濡れずに遊べるので、気軽に、そして長い時間にわたって楽しめる。

「えっ!?そんなに飛ぶの!?」って驚くくらい、水の飛距離も侮れない(実測で最大14.5m)。

今夏、コロナ禍で「密」になりやすい更衣室の使用が難しいことで、多くのプールや海水浴場の使用が制限されている。そんなときは、2メートルのソーシャルディスタンスがラクラクとれて、ウイルス感染のリスクが少ないウォーターガンブレラを。

「Makuake」での先行販売は7月30日まで!

「水かけ対戦ゲーム」ができるように特別に製作した「水濡れマーク腕巻き」付きだ。

なお、遊ぶ際には勢い余って無関係の人に水をかけないよう気をつけよう。

©Makuake
©Makuake
©Makuake

ウォーターガンブレラ

【先行販売ページ(Makuake)】
https://www.makuake.com/project/water-gunbrella

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
夏と言ったら水遊び。何歳になっても水鉄砲で遊びたい!最近は大人でも楽しめるものがたくさんありますよ。ということで、「Spyra One」を紹介します。
夏はもうそこ。けど、ジムに通うのだってツライし、面倒くさい。毎日サウナには行くなってサイフが言ってる。こんな人を救うのが、この逆さまの傘。
恐怖とは無縁のゴーストたちは、海やディズニーランドで夏を思いっきり満喫。愉快な彼らの姿は、見ているこちらの心を和ませる。クスッと微笑ましいゴーストたちの夏...
ウォーターローションとシリコンローションのいいとこ取りをしたような、肌なじみがいいテクスチャーが特徴です。
ミント味のシロップを水や炭酸水で薄めた、フランスの夏の定番ドリンクです。
一説に「日本最古の夏祭り」ともいわれ、「天神祭」「住吉祭」と並ぶ大阪三大夏祭りである「愛染まつり」の秘仏ご開帳と大法要が、6/30〜7/2の3日間、You...
「花火」ときいて思い出すのは、どんなことですか?
Makuakeで販売中の、夏用マスクを「肌ざわり」「冷感機能」「通気性」「カラー」と特徴別にご紹介。大量生産ではない、こだわりの夏マスクをゲットするなら今...
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
7月上旬、さまざまな視点から特定のモノやコトを評価するサイト「Reviews.org」にて、「Netflix」に関する情報が公開された。月額料金などが載っ...
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
こんな晴れた日に、思い出すのは。
なんとなく気分が落ち込んだり、体調を崩したりする人も多いこの梅雨の時期を、少しでも前向きな気持ちで過ごせるような「傘」を紹介。エビフライみたいなかわいい傘...
突然の雨にもしっかり対応してくれる、ビジネスバッグにすっきり収まる超小型&超軽量の折り畳み傘「アンベル」の「ペンタゴン72」をご紹介します。
夏らしい青空もないし、透き通った美しい海もない、なのにカラッとした心地いい日本の夏の「暑さ」を感じる写真たちです。撮影したのは東京在住のブラジル人フォトグ...
家の中でのウイルス対策にピッタリ!オシャレな抗菌・抗ウイルスシート「Free-sheet(フリーシート)」をご紹介。
渋谷の新たなランドマークとして話題の「MIYASHITA PARK」に、国内2店舗目となる「eggslut」がオープン。
ドイツの老舗傘メーカーが手掛けるブランド「Euro SCHIRM(ユーロシルム)」から、背中・バックパックを濡らさないための傘「スウィングバックパック」が発売。
2012年から子どもたちとの夏休みは必ず田舎で過ごす写真家であり2児の母親でもあるIzabela Urbaniak。ポーランドの都会で育った子どもたちが、...
暑くなればなるほどおいしくなる夏野菜のなかから、ちょっと変わったオクラの食べた方を紹介します。
意味もなく、家で水着なんて着ちゃったりして。
夏休みの予定が決まった人も、まだノープランな人も、今年は一風変わったアイテムで周りのみんなを驚かせてみませんか?ただでさえ開放的な夏が、もっと楽しくなるか...
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。