オホーツク海の「流氷」を設置すると、都内の気温が5.1度下がることが判明

嘘みたいなホントの話をさせていただきたい。

8月7日、北海道オホーツク海に漂着する流氷を、「高輪ゲートウェイ駅」駅前特設会場のアスファルトの路面に設置。ミスト付き送風機で風を送ると、実験前は「35.2度」だったアスファルト上の気温が、実験後は「30.1度」に。

じつに、5.1度も気温が下がる結果になったというのだ。

これは、年々深刻さを増す地球温暖化対策として、北海道オホーツク海に漂着する流氷と富山県の雪を採取し、真夏の東京や関東圏で活用・設置することで、大気や体感温度がどのくらい下がり冷却効果が見込めるのかを測定をする「COOL IT DOWN (クールイットダウン)プロジェクト」の実証実験結果。

北海道オホーツク海、網走や紋別の海岸には、毎年大量の流氷が流れ着いているといわれ、海面が流氷で覆い尽くされると漁に出ることができないため、砕氷船を稼働させ流氷を割る必要がある。「COOL IT DOWN プロジェクト」には、こうした地元市民にとって負担が大きい実情を解消する側面もある。

環境に優しい天然の冷却「流氷」。「高輪ゲートウェイ駅」駅前特設会場には8月18日まで、その他9月上旬まで都内数ヶ所での展示を予定しているそうだ。

アナログのような最先端の「涼」を、是非体験してみては。

COOL IT DOWN プロジェクト

【公式サイト】https://coolitdown.jp/

Top image: © 2020 COOL IT DOWNプロジェクト
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
WEBサイト『海の見える駅』制作者で、これまで全国各地300駅近くの「海の見える駅」を訪れてきた村松 拓さん(インタビューはこちら)。その村松さんに、とっ...
オーストラリアのサーファーたちがつくった海専用のゴミ箱「The Seabin」は、水面に設置すると、近くに浮かぶゴミを海水ごと飲み込む仕組み。
気温が高い地域ってわりとノンビリとしたイメージがあるので、これは意外です。
2018年5月22日からノルウェー・エアシャトルのWEBサイトでは、気温を条件に目的地が選べるようになりました。
米テニーノでは、コロナ渦の影響での経済的困窮を証明できる住民に対して、地域内の多くの店で使用可能な月額300ドル分の木製の貨幣を支給している。
5月ももうすぐ終わり。はやくも夏めいてきてます。海行きてー! って思ってなくても、ためしに原宿に行ってみて。
一口にサウナと言っても施設ごとに個性があります。今回は都内在住のサウナーが、心からオススメする「東京都内のサウナ5選」をそれぞれの特徴や魅力を交えて紹介。...
2019年までにオフィスや社員食堂から使い捨てプラスチックを廃止すると明言し、環境対策に力を入れているVolvo。少しでも水質汚染を良くしようと、彼らはシ...
東京都内で次々と誕生しようとしているのが、障害のある子もない子も一緒に遊べる公園。来年4月の設置完了に向けて整備が進む「都立砧公園」をはじめ、都は公園のバ...
忙しい大人たちに少しでも「読書の時間」をつくってもらおうと、粋なディスペンサーがロンドンに設置されました。ボタンを押すと短編小説が書かれた紙が出てくるとい...
本日10月1日、「リーボック」がブランド初の植物由来素材を原料とする高機能性ランニングシューズ「FOREVER FLOATRIDE GROW」を発売する。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
1月の気温がマイナス20度くらいになるフィンランド・ロヴァニエミで体験できる「オーロラ鑑賞アクティビティ」です。
「海の日」といえば、毎年7月の第三月曜日。ですが、世界各国ではそれより1ヶ月近く早い、6月8日。つまり今日。「World Oceans Day」と呼ばれる...
レトロなデザインと革新的な技術を持ち合わせたワイヤレスキーボード「PENNA」。タイプライターからインスピレーションを得てデザインされたというレトロクロー...
「海ではしゃぐマッチョ」や「告白してフラれるマッチョ」など、「マッチョだけのフリー素材」を集めたサイトが登場。
ここで紹介するプロジェクトは「人工の花」を設置するというもの。緑の少ない都市部でハチの個体数が減っている現状を踏まえて、彼らを助けるべく始まりました。
WEBサイト『海の見える駅』制作者で、これまで全国各地300駅近くの「海の見える駅」を訪れてきた村松 拓さん(インタビューはこちら)。前回は、村松さんおす...
ロシア人アーティストAlex Shtanukさんは、巨大な“銀の海”を出現させるためにIndiegogoでクラウドファンディング中です。
スマホで配車し、⽬的地まで無料で乗れる。そんな新しい移動体験を提供する配車アプリサービス「nommoc (ノモック) 」が9月5日に都内でローンチ開始。目...
ハワイ随一の人気ビーチ「ハナウマ湾」。新型コロナウイルス感染拡大の影響で今も閉鎖が続いているが、「ハワイ大学」の研究チームによると、湾内の海水の透明度がパ...
イギリスの「ロングウッド・プライマリー・アカデミー」という小学校は、敷地内に瞑想スペースを設置しました。