「リッツ・カールトン」の豪華クルーズ船が来春より就航開始

世界的な高級ホテルブランド「ザ・リッツ・カールトン」がホテル会社としては初となるクルーズ事業を展開することを発表。

優雅でプライベート感溢れる豪華クルーザーでの優雅な船旅が来年春から就航を始めるようだ。

クルーズ事業「ザ・リッツ・カールトンヨットコレクション」でまず初めにお披露目されたのは、「エブリマ」と名付けられた全長190メートル船客定員298人の中型高級クルーザー。

用意された全149の客室は、すべてがプライベートテラスの備わったスイートルームだという。

乗客するゲストとスタッフの割合は、クルーズとしてはトップレベルの1対1。ゲストにはパーソナルコンシェルジュによるサポートが付き、ホテルと同様に高品質なサービスが受けられるのも魅力だ。

現在予定されている航海スケジュールは、地中海大西洋を中心に回る10日間のクルーズ旅行など。寄港中には小規模なクルーズだからこそ実現できるユニークな体験が用意されているらしい。

次はいつ海外旅行へいこうかと考えている人も多いはずだが、ちょっと奮発してクルーズ旅行というのもアリかもしれない。まずは以下の動画を観て、まるでホテルのようなラグジュアリーな船旅に思いを馳せてみてほしい。

© CruiseLineVideos/YouTube
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事