着物を起点に地域の魅力を伝える「きものリトリートホテル」 が来春開業

2021年春、歴史と物語が紡がれた山形県白鷹町の歴史的建物「旧奥山邸」が、ホテルとして生まれ変わる。

ただし、どうやら普通の宿泊施設ではないようだ。

「NIPPONIA 白鷹 旧奥山邸(仮称)」のテーマは“きものリトリートホテル”。「養蚕や着物への所縁と日本文化の伝承」と「からだを守る」という2つの要素を組み合わせ、着物の世界から地域・日本文化や身体を考えるリトリート施設を目指すという。

利用客が着物文化、白鷹町の文化、当時の生活文化などを体験できるプログラムを展開。地域の農家や商店、事業者などと連携し、伝統工芸の体験から田植えや稲刈り、雪かきなどの暮らし体験まで、白鷹ならではの貴重な機会を創出するとともに、白鷹から置賜地域、そして山形の活性化をも狙う。

ちなみに、この地は“養蚕の里”と呼ばれているエリア。自身は質素倹約を貫きながら、養蚕をはじめとした新しい産業を興し、日本一貧しいと言われた米沢藩を再興へと導いた「上杉鷹山」所縁の地だ。

着物の世界を起点に、日常を離れて自分に向き合う時間もいいかもしれない。

© 株式会社ukitam
© 株式会社ukitam

「NIPPONIA 白鷹 旧奥山邸(仮称)」概要

・テーマ:きものリトリートホテル
・所在地:山形県白鷹町浅立183番地1
・敷地:総面積 約8,000㎡、計8室(5棟)
・アクセス:山形駅から車で約50分、赤湯駅から車で約30分、山形空港から車で約1時間

Top image: © 株式会社ukitam
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ドゥーブルメゾンは、雑誌『Olive』で17年間スタイリストを務めた大森伃佑子がディレクションするブランドだ。「身につけるもの」という大きな視点を据え、着...
洋服のように仕立て済みなので、購入してすぐに着ることができるし、家で洗濯もできる新ブランド「JOTARO SAITO composition」の着物。お手...
実際にホテルで使用されているモノを中心に揃えたオンラインセレクトショップ 「Retreat Selection by okcs」が今月からスタート。旅行し...
「日本の魅力を、多くの人に知ってもらいたい。写真の中に、“和情緒”をそっと閉じこめる。観る人が懐かしい温かみのある「日本の雰囲気」を感じられるように。そん...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
ホテルブランド「ヒルトン」から、日本初上陸となるブランド「ヒルトン・ガーデン・イン」を京都に2022年12月開業すると発表された。
20以上の国と地域において、155軒以上のデザイン重視のホテルを展開する「ACホテル・バイ・マリオット」が日本初進出。銀座にオープンする同ホテルは、銀座と...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...