まるで「洋服みたいな着物」は、家で洗えて仕立ても不要!

「洋服のように手入れもラクで、簡単に着られる着物があればなぁ……」

と、一度は考えたことがある人も多いのでは?

キモノデザイナーJOTARO SAITO氏の新ブランド「JOTARO SAITO composition(ジョウタロウ サイトウ コンポジション)」の着物こそ、まさにそれ。

洋服のように仕立て済み&フリーサイズなので、一般的な着物のように仕立てる時間を待つ必要がない。購入したその日からすぐに着られるのだ。

また、ポリエステルを使用しているので、自宅で洗濯することも。同じく兵児帯(へこおび)もポリエステル100%、レースタビはナイロン100%で、これらもすべて手軽に洗濯が可能。

お手入れが難しい“伝統的な民族衣装”としての着物ではなく、現代のファッションとしてアップデートされた、色、柄、素材、取り扱いをデザインした、着物の新しいスタイルを提案してくれている。

着物を着なれた人の新たなワードローブとしてはもちろん、これから自分のファッションに着物を取り入れたいという人にもおすすめだ。

©2020 株式会社三才
©2020 株式会社三才
©2020 株式会社三才

JOTARO SAITO」

【公式ホームページ】http://www.jotaro.net/

Top image: © 2020 株式会社三才
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

環境に優しく、人の心に優しい衣装である着物は、今世界中で必要とされている。今こそ着物は進化を遂げる時。その着物の進化の流れを担うべく、元山兄弟は「巧流-c...
サステイナビリティはファッション業界で重要視されるひとつのテーマになっている。それでも不十分だというメッセージが込められているのが「Kaumera Kim...
ドゥーブルメゾンは、雑誌『Olive』で17年間スタイリストを務めた大森伃佑子がディレクションするブランドだ。「身につけるもの」という大きな視点を据え、着...
「麻衣~Soul Dress~」は、着物ドレスと呼ばれる洋装+和装ミックスのジャンルの中でも、新たな台頭を見せるこの着付け。着物をリメイクしたドレスではな...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
「アフリカ」と「着物」。一瞬考えただけではとても合いそうには思えない組み合わせですが、なるほど、見れば納得。ただ奇抜なだけではなく、アフリカの伝統的な柄と...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...