これは便利!2020年春に開業の「高輪ゲートウェイ駅」に「無人AI決済店舗」ができる

2020年3月に開業するJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」。この駅構内に、無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」1号店がオープンする。

ウォークスルー型の完全キャッシュレス店舗で、レジで「待つ/停止する」がないという。店内では、利用者が手にした商品をAI画像認識技術によってリアルタイムに認識。決済エリアに立てば、タッチパネルに商品と購入金額を表示し、あとはピッと決済手続きをするだけ。

利用する側は買い物に並ばず済んで時短にもなり便利。また、店舗側にとってもコスト削減が見込める。

これまでに大宮、赤羽の両駅で実証実験をおこなってきたうえでのスタートだが、この1号店を「ラボ」と位置付け、さらなるサービスの向上に向けた検証と改善の場にしていくとのこと。

都内屈指のビジネス街にある同駅での採用は、朝の通勤ラッシュの際などのスムーズな買い物の強い味方になってくれるに違いない。

©TOUCH TO GO

『無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」』
【開業】2020年3月14日
【営業時間】6:00~24:00(予定)
【場所】高輪ゲートウェイ駅 2階 改札内
【店舗面積】約60㎡
【取扱商品】弁当、総菜、菓子、飲料等 約600種類
【決済方法】交通系IC ※今後、クレジットカード・その他電子マネーなどにも順次対応予定

Top image: © TOUCH TO GO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
JR山手線「高輪ゲートウェイ」駅3階(改札外)に、3月23日の月曜日、「スターバックス コーヒー 高輪ゲートウェイ駅店」がオープンした。
キャッシュレス化進んでいるといわれる中国ですが、先日、旅行で訪れたところその普及度合いは想像以上でした。例えば、スーパーはもちろん、露店や市場でもキャッシ...
3月14日開業のJR山手線「高輪ゲートウェイ」駅の駅前特設会場にて開催されるイベント内に、日本全国の選りすぐりの日本酒が週替わりで愉しめるエンターテイメン...
様々なカルチャーを紹介している「Mamahuhu」による動画では、中国のキャッシュレス社会がありのままに映されている。そこにはカードを使っている様子などな...
外出自粛の運動不足を解消!自宅で1日3分で出来る「お腹痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeな...
JR渋谷駅山手線外回りホームにて、無人のラーメン店「モッチッチ ステーション」が期間限定でオープンする。同店は、店舗運営から店内掃除まで、全てが無人で行わ...
「JR東日本」は「高輪ゲートウェイ駅」をコンセプトにしたオリジナルエッセンシャルオイルと入浴剤「高輪ゲートウェイ駅の香り」を、3月23日より無人AI決済店...
アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
小銭もカードも電子マネーもいらない、まったく新しい無人店舗「Bodega」。なんでも勝手に商品を持っていくと、あとから自動的に請求がくるというのですが…。...
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
ドイツの家具メーカー「DEDON」が提供するラグジュアリーなキャンプアイテム。そのなかでも最もアイコニックな製品「NESTREST」は、自然に溶け込みつつ...
アメリカ発の大手モバイル決済サービス「Square」が、アメリカ国内でのモバイル決済のデーターをもとに算出した「2020年のトレンド予測」を発表。その内容とは?
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
中国でキャッシュレス化がどんどん進んでいるっていうのはよく耳にする話。で、他の国はどうなんだろう?と思って、いろいろ調べているうちに、意外な国が目に留まり...
2019年5月16日から8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。内容は、AI(人工知能)と人類の関係性...
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、政府を皮切りに多くの地方公共団体や企業が防御策を講じている。そんななか、イギリスのバクストン警察...
イギリスの神経学者たちが科学的な実証を得て作成した「地球上でもっともリラックスできるプレイリスト」。コールドプレイやアデルといった現代のアーティストからモ...
バレンシアガの洋服のデータを取り込んだAIが、それらの要素分解をして、いくつかの特徴を捉えて新しい洋服を再構成しました。
サンフランシスコでは、今年5月に可決された、実店舗やレストランで完全キャッシュレス支払い禁止を要求する条例が、小売店などで有効になっている。違反をした場合...
セブンイレブンが運営をする「X-STORE」は、台湾・台北市に設置された無人コンビニです。
デスメタルの曲をノンストップで配信するYouTubeチャンネル。これ、DADABOTSというアーティストによるもの……とされていますが、その正体はAI(人...
チェコにできたキャッシュレスマーケット。クラフトビールからアパレルショップまで様々なものが売られています。
イギリスは、新たな政策としてAIによって代替される仕事に就く労働者向けの研修制度を始める。