おいしい「文春砲」が炸裂!

ときに政権を揺るがすような特ダネから、社会事件芸能人のスキャンダルまで、幅広くスクープをかっ飛ばす『週刊文春』が、今度は食の世界に“文春砲”をかっ飛ばす。

「おいしいは、ニュースだ!」という力強いキャッチフレーズとともに10月1日にスタートしたのは「株式会社文藝春秋」による食のお取り寄せサイト「文春マルシェ」。ターゲットは料理界の重鎮……ではなく、世の中の「美味」だ。

素材や鮮度にこだわった食材を試食してセレクトし、生産者やシェフをはじめ「食の世界」のプロとコミュニケーションをとりながら、商品開発にもかかわる。開発ストーリーや作り手の思いなど、美食の背景を持ち前の「取材力」「編集力」をフルに活かして、丁寧に(ときにねちっこく?)紹介していくという。

すでに公式サイトには、全国からの美味が日毎に増えてきており、紹介文を読むだけでも、口の中にわいた生唾を飲みこんでしまう。

withコロナで内食率が高まる今、日ごろの食卓を彩るちょっと贅沢なものから、簡単調理アイテム、自宅で旅気分が味わえる地方の一品などなど。ウーン、おいしい“文春砲”なら、一度ならずともくらってみたいもの。では?

『文春マルシェ』

【公式サイト】https://shop.bunshun.jp/store/top.aspx

Top image: © iStock.com/flyingv43
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事