寝起きドッキリ!?「ノーベル賞受賞」を深夜の突撃訪問でお知らせ

時刻は深夜2時15分──。

経済学者であり、かの名門「スタンフォード大学」で教授を務めるポール・ミルグロム邸にチャイムが鳴り響いた。

「ポール!ポール・ミルグロム!」こんな真夜中に一体どこの誰なんだ、とでも言いたげな声で彼が返事をすると「君がノーベル賞を受賞したんだ!」と訪問者。

声の主は、共同受賞者かつご近所さんロバート・ウィルソン氏。ノーベル委員会がミルグロム氏に連絡を取れなかったことを受けて、共同受賞したウィルソン氏が夫人と共に直接赴いたのだった。

「これからは(委員会からの)電話に出てくれる?」とウィルソン夫人。

「ああ、そうするよ」とミルグロム氏。

......あぁ、なんと微笑ましいやりとりよ。

映像の出元は、当時、ストックホルムにいたミルグロム夫人の携帯電話に送られてきた「防犯カメラ通知」だというから、なおオモシロイ。

さらに、そんな一連の流れを、世界大学ランキング上位の「スタンフォード大学」が公式Twitterで発信しているというのもシャレてて◎。

学生たちの間で、しばらく「ノーベル賞寝起きドッキリ」ごっこが流行りそうな予感。

© Stanford/Twitter
Top image: © iStock.com/sweetandsour
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2015年10月6日に発表されたノーベル賞のプレスリリースで、東京大学宇宙線研究所の梶田隆章所長がノーベル物理学賞を受賞したことがわかりました。岐阜県にあ...
2015年9月18日。日本人医師、木俣肇氏がイグノーベル賞を受賞した。この賞は「笑える」「考えさせられる」研究が対象に選ばれるノーベル賞のパロディ版。一部...
12月10日に行われたノーベル賞授賞式の場に姿はなかったものの、晩餐会に向けた受賞スピーチ(代読による)で、世界の人々を魅了したボブ・ディラン。2016年...
ノーベル賞受賞者本人に連絡がとれない!そんなことあるの?って感じがするけど、ミュージシャンである彼を知っている人たちからすると、“らしさ”を感じたり、今回...
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
マララさんのブッククラブが10月1日にオープンする。マララさん本人が選んだ本を毎月読んで、議論を交わす会員制のコミュニティ。
ノーベル医学・生理学賞を受賞した、大村智・北里大特別栄誉教授の「人間力」が話題になっている。受賞理由となった「イベルメクチン」の開発はもちろんだが、彼の魅...
「言葉は人の生き方を決める」。そう語るのは、ノーベル生物学・医学賞を受賞した大村智さん。彼は周りから「メモ魔」と言われるほど、本やテレビを見ていて感銘を受...
2015年、ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智さん。彼には人の話、本やテレビで感銘を受けた言葉、自ら思いついた言葉を「腹中有書」と題した備忘録に書き留...
あなたは、自分の息子に好きな相手ができたことを打ち明けられたとき、どう答え、何をアドバイスしますか?ここで紹介するのは、ショーン・アッシャーさん編集の『注...
世界64ヵ国で大ヒットを記録したホラー映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、 終わり。 』のVRアトラクションが、東京・お台場「ダイバー...
ホロコーストを生き延び、平和に至るまでの苦しみを長く世界に訴えかけてきた、ノーベル平和賞作家のエリー・ウィーゼル。2016年7月2日、彼はNY・マンハッタ...
「ユニクロ」の柳井正財団のサポートを受け「スタンフォード国際異文化教育プログラム(SPICE)」が毎年開講している「スタンフォードe-Japan」。毎年春...
先日10日、グラミー賞を主催する「レコーディング・アカデミー」が、来年度から「最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム部門」を「最優秀プログレッシブR&...
2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智さんは、北里大学の特別栄誉教授であり、学校法人女子美術大学名誉理事長として、81歳になる今も教育に携わっ...
2016年2月29日(日本時間)に行われたアカデミー賞授賞式で、俳優のレオナルド・ディカプリオが「主演男優賞」を受賞しました。これまで5度ノミネートされた...
コーヒーやお茶を入れてカップを回せば、45秒以上自動で回転して飲み物をじっくりかき混ぜてくれるカップ「WENO°」が誕生。飲み物の色を透かしながらオシャレ...
VRゴーグルを通して仮想空間でのサイクリング体験ができる専用コントローラー「Blync」がクラウドファンディングサイト「Kickstarter」でローンチ...
世界各国のウイスキーのなかから最高賞を決める2020年度の「ワールド・ウイスキー・アワード」において日本の3銘柄が世界最高賞を受賞。
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」から誕生した短編アニメーション映画『Hair Love』がアカデミー賞を受賞。
イギリスで三人の子どもを育てるRachelさんがFacebookに綴った投稿が、大きな話題を呼んでいます。内容は、次男に与えられた「皆勤賞」を断った理由で...
欧米で数々の賞を受賞した革新的な自転車用ヘルメット「Lumos helmet」が日本で販売を開始する。
2016年2月16日(日本時間)に発表された、第58回グラミー賞の「ベスト・オペラ・レコーディング」に、小澤征爾が指揮を担当したサイトウ・キネン・オーケス...
世界三大映画祭のひとつとして数えられる「ベルリン国際映画祭」が、これまで優れた演技をした役者に与えられてきた「男優賞」と「女優賞」の廃止を発表。来年からは...