あのマララ・ユスフザイさんの「ブッククラブ」が10月にオープン

少女たちの教育の機会を訴え、2014年には最年少で「ノーベル平和賞」を受賞した運動家のマララ・ユスフザイさんブッククラブが10月1日にオープン。月額$20からスタートする。

毎月1冊、マララさんが選んだが会員のもとに届けられ、運営会社「Literati」のアプリ上で、マララさんを含むブッククラブの会員と意見交換ができる仕組み。

このサービスは「恐れずに自ら声をあげること」を目的としており、マララさんが以前やってきたように、声をあげることを恐れない、会員同士の自由闊達な議論を期待しているとか。

勇敢さと知性で多くの支持を集めるマララさん。そんな彼女の想いや考えを直接聞くことができるサービスとして話題になりそうだ。

Top image: © James D. Morgan/Getty Images for The Growth Faculty
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

深夜2時、「スタンフォード大学」の教授であるポール・ミルグロム邸に鳴り響くチャイム。訪問者は「君がノーベル賞を受賞したんだ!」と叫ぶ。ノーベル委員会がミル...
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...
これさえあれば夏の引きこもり生活が捗ること間違いなし!寝っ転がった状態でも、両手を離した状態でも本が読めるアームスタンドをご紹介。アームは360度動き、ス...
「CoolBookmarks」は、本を愛するクリエイター「Lena and Dmitriy」がつくったブックマーク。読書好きの人にピッタリかもしれません。...
間もなく旬を迎えるアスパラガス。フレッシュなままもいいけれど、もっとおいしい食べ方があるんです。
ブックバスのプロジェクトを立ち上げたのは、インターネットを中心に古本の買取販売を行っている「バリューブックス」。古本の買取と寄付によって本を集め、それを販...
10月1日「日本酒の日」に、オンラインで全国一斉に乾杯をするイベント「全国一斉 日本酒で乾杯!2020」」が実施される。

人気の記事

毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
遺伝子検査によって肌傾向を分析できる次世代スキンケアサービスが登場。簡単な検査キットで肌タイプを知り、さまざまな種類の化粧水を試して、自分に合ったスキンケ...