あのマララ・ユスフザイさんの「ブッククラブ」が10月にオープン

少女たちの教育の機会を訴え、2014年には最年少で「ノーベル平和賞」を受賞した運動家のマララ・ユスフザイさんブッククラブが10月1日にオープン。月額$20からスタートする。

毎月1冊、マララさんが選んだが会員のもとに届けられ、運営会社「Literati」のアプリ上で、マララさんを含むブッククラブの会員と意見交換ができる仕組み。

このサービスは「恐れずに自ら声をあげること」を目的としており、マララさんが以前やってきたように、声をあげることを恐れない、会員同士の自由闊達な議論を期待しているとか。

勇敢さと知性で多くの支持を集めるマララさん。そんな彼女の想いや考えを直接聞くことができるサービスとして話題になりそうだ。

Top image: © James D. Morgan/Getty Images for The Growth Faculty
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事