ホストクラブやスナックもオンライン仕様に!?

夜の街がオンライン上にやってきた!

今月12日(火)、売れっ子ホスト人気スナックママと1対1で語り合えるオンライン通話サービス「fumfum(フムフム)」がデビュー。まずはbeta版での運営がスタートした。

運営元の「relye」は、開発に伴い、ナイトタイムエコノミーの従事者と利用者双方に徹底的なヒアリングを実施。そこから見出した人気が高いキャストが実践する“特別扱い”をキーワードに、リアルとはまたひと味ちがうオンラインに適したフォーマットでのサービス展開を目指すという。

「出会い」「恋愛」「人間関係」などのトークテーマが事前に選べ、それぞれを得意とする選りすぐりのキャストから指名が可能。なかには日本最大のホストクラブのメンバーもいるそうだ。

コミュニケーションスキルに長けた“特別扱い”のプロと過ごす時間は、とても刺激的であっという間のひとときになること間違いナシだろう。

ちなみにだが、同社は「fumfum」に先立ってオンラインゲイバー「Neenee(ネェネェ)」もローンチ。こちらもなかなか気になる……。

©relye

fumfum

【利用方法】LINE:1分150円〜/Zoom:1回(40分)4000円〜(※事前の無料会員登録が必要)

Top image: © relye
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事