あの「Allbirds」からアパレルラインがデビュー!

あの「Allbirds(オールバーズ)」からアパレルラインがデビュー。今月20日(火)より、公式オンラインストア及び原宿店にて販売がスタートした。

このラインの特徴は、ブランドの代名詞であるスニーカーと同じく環境に配慮したオーガニック素材

主に使用されている「TrinoXO」は、「キトサン」というカニから抽出された成分を含んでおり、これが快適な着心地防臭効果を叶えてくれるのだとか。また、スニーカーと同様に、製品にかかわる「カーボンフットプリント(温室効果ガス)」についてが表示されているのもポイントだ。

第1弾のラインナップは、Tシャツ(税込6300円)ウールカーディガン(税込1万9000円)ウールジャンパー(税込1万7500円)の3種類。

11月初旬にはパファージャケット(税込3万3000円)も発売予定とのこと。

どれもクラシックなシルエットでスタイリッシュながら、地球への負荷軽減も忘れていない「Allbirds」ならではのニューライン。

サステイナブルでいて、少しデザインが効いた洋服が好き……なんて人にはぜひチェックしてもらいたい!

©Allbirds
Top image: © Allbirds
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Allbirds」より、ウールコレクションのキッズサイズシューズ「Smallbirds Wool Runners」が誕生。「Allbirds」ならではの...
サンフランシスコ発、世界一履き心地がいいスニーカー「allbirds(オールバーズ)」原宿を動画で紹介。
サステイナブルなスニーカーブランドとして不動の地位を確立し、最近ではアパレルラインまで登場したことで話題となったSF発のブランド「Allbirds」。そん...
世界160ヵ国で愛され続ける米国アウトドアブランド「MERRELL」の新アパレルライン「JAPAN CAPSULE」が2020年秋冬シーズンにデビュー。
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
今回は原宿にある「Allbirds」。アメリカのTime誌が「世界一快適なシューズ」と紹介したサステイナブルなスニーカーを履いてみました!
格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...