「尻」がテーマ。今世界をザワつかせているアーティストの個展が開催

世界の映画祭をザワつかせている、今要注目のアーティスト・冠木佐和子が初のイラスト個展を開催する。場所は、新宿・歌舞伎町にある「人間レストラン」。

冠木佐和子は、アニメーション作家として世界4大アニメーション映画祭をはじめ、SXSW、サンダンス、ロッテルダムなど、世界各国の映画祭でノミネート、受賞歴も多数あり、次の時代を担う気鋭の映像クリエイター100人を選出するプロジェクト「映像作家100人」にも選出されている。

最近では、映画「緊急事態宣言」のOPアニメーション制作に携わったり、MTV、KIRIN、Eテレ等のクライアントワークをこなす傍ら、人間の営みの全てを愛情とユーモアと共にカラフルに表現し続ける、唯一無二のオリジネイターだ。

今回の個展は、「桃尻ケツ太郎喜び組」と題し、自身が“割と全て”と語る「尻」をテーマに描き下ろしたイラストが中心に展示される予定とのこと。

また、会場限定で人間レストランとのコラボグッズ「桃尻ップロック」なるグッズも販売される。

©2020 有限会社スクラムライス

そして、会場では絵の販売も。

本人曰く、「根拠は無いですが、玄関やトイレに飾っていただければ開運間違いなしな感じなバイブスの作品ばかりな予定」とのこと。

会期は11月23日(月)から12月6日(日)まで。是非、予測不能な冠木ワールドをのぞいてみてほしい。

©2020 有限会社スクラムライス

桃尻ケツ太郎喜び組』

【公式ホームページ】https://nngn.jp/
【冠木佐和子Instagram】
https://www.instagram.com/sawako_kabuki/

Top image: © 2020 有限会社スクラムライス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事