「エゾ鹿」の脂から生まれた新コスメ「YUK COSMETICS」

害獣指定動物とされる北海道に生息する「エゾ鹿」から生まれたコスメブランド「YUK(ユク) COSMETICS」が誕生。これがいろいろとすごいらしい。

交通や社会生活、森林保全に大きな被害を与えるといわれるエゾ鹿を、計画的に頭数調整すべく開発されたこのコスメ。

シカの油成分から抽出されるオイル「鹿油」を利用しており、皮膚を保護して再生を促す効果や、パルミチン酸やアステリン酸などの成分による、ニキビの減少肌の保湿清潔維持などが期待できるのだとか。

しかも、ほかの動物油と比べてベタつかず肌馴染みがよく、肌本来の潤いを取り戻す効果もあるとされている。

YUK COSMETICS 鹿油 エゾ鹿
©天鹿

ラインナップは、シャンプーコンディショナーボディソープハンドクリームボディクリーム、さらにはフェイスマスクまで。どの製品も、精製の段階で完全無臭化されており、動物由来の獣臭さがなく、香料の豊かな香りが広がる。

環境や地域にメリットをもたらしながら、肌をサポートしてくれる新たなコスメ。気になる方はオンラインショップをチェック。

Top image: © 天鹿
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事