地産コスメ!捨てられてしまう特産品を救えるプロジェクト

“農業廃棄物”という言葉をご存知だろうか。

毎年約137万トンにも及ぶ、まだ食べられるのに捨てられてしまう果物野菜である。

傷もの実が小さいものなど、出荷選定の際に規格外品に振り分けられる農産物や、採取の難しい高所にあるために放置されるものが含まれる。

この問題を解決するために、鹿児島・大隅半島で、自然由来成分100%の化粧品作りをおこなう「ボタニカルファクトリー」「たんかん農業廃棄物買取りプロジェクト」を開始した。

「たんかん」は、南大隅町特産の柑橘類。芳香と甘みが特徴で、年間340万トン収穫されるが、そのうち数トンが規格外として廃棄対象となっていた。

同社は、運営するコスメブランド「ボタニカノン」の原料として、毎年500kg~700kgを買い取り、化粧品の芳香成分として使用してきたが、使用量や使用使途に限りがあり、農家への支援につながっている実感がなかったという。

そこで今年は、例年の2倍の約1,500kgの買い取りを目指し、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で資金の募集を開始した。

支援者には、まだまだおいしく食べられるたんかんや、「鮮度や旬をお届けする地産コスメ」のボタニカノンシリーズなど、お得な返礼品が用意されている。

化粧品原料費の出資というカタチで原材料の調達から参画し、農業廃棄物を再利用したオーガニックコスメを使うことで、生産者とつながる……。

無理なく、新しいカタチで、サステイナブルなコスメ作りに貢献できるクラウドファンディングは、2月21日までコチラで受付中!

© Y Kuroki/YouTube
Top image: © ボタニカルファクトリー【公式】
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
害獣指定動物とされている「エゾ鹿」の鹿油から作られるコスメ「YUK(ユク) COSMETICS」が誕生。社会や環境にメリットをもたらすだけでなく、その効能...
長年ビヨンセのメイクアップアーティストを務めるSir JohnさんとLuminess Cosmeticsが組んで生まれたコスメがあります。既にLumine...
これからのオーガニックコスメに求められているのは、適正で続けやすい価格と使い方や効果効能・成分のわかりやすさだ。調査の結果「使うコスメは全てオーガニックが...
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
「Cosme Kitchen (コスメキッチン)」や「ecostore(エコストア)」を運営する「マッシュビューティーラボ」が、使い終わったコスメ容器を回...
「niko and ...」から初のコスメラインが登場。服に合わせてメイクも変えられるミニマルサイズなら、毎日のオシャレがもっと楽しくなりそう!
「ZOZOTOWN」が、3月18日にコスメ専用モール「ZOZOCOSME」をオープン。それに合わせて、肌の色の計測ツール「ZOZOGLASS」を発表。配送...
レディー・ガガが自身のコスメブランド「Haus Laboratories(ハウス・ラボラトリーズ)」を発表。9月、日本を含む約10ヵ国を対象にAmazon...
いつか買いたい、マグボトルの「Chameleon」。かなり入手困難です。人気がありすぎてではなく、クラウドファンディングに失敗してしまったから。
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
アメリカの通販サイト「iHerb(アイハーブ)」で買うべきオススメの商品をまとめてご紹介!食料品やコスメなど、実際に食べてみた、使ってみたレビューも載せて...
「YSL Beauty(イヴ・サンローラン・ボーテ)」が今月発表したのは、1本でどんな色の口紅でも作り出すことのできるスマートデバイス「Rouge Sur...
5月20日(木)より、生活雑貨専門店「ロフト」の全店舗に使い終わったスキンケア&コスメ容器の「回収ボックス」が導入される。
サッポロビールが取り組む「ほっとけないどう」プロジェクトの一環として、札幌市の常設BARでスタートした「カンパイ・ファンディング」。乾杯分の売り上げの一部...
毎年約150万キロも捨てられているチューインガムをスニーカーへとアップサイクルしたオランダ・アムステルダムのプロジェクト。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けフェイス...
ペットにもオーガニック!化学農薬、化学肥料、遺伝子組み換え、化学種子消毒なし、ヨーロッパで有機認証を取得した安心安全なタネから作るねこ草を紹介。
「ほぼ日」から、気持ちを晴れやかにしてくれる“肌とメイクと道具”のビューティーブランド「Shin;Kuu(シンクー)」が登場。デビューコレクションの、...
有機、無農薬、オーガニック…いづれも後ろにつく語句は野菜や栽培など、食と深く関わるものばかり。カラダに良いというイメージはあるはずです。では、それらの違い...
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けハイライ...
今回は原宿にオープンした「@cosme TOKYO」。欲しい商品の口コミ数や、ランキングがわかるので、めっちゃ便利。ここに来れば欲しいものが絶対に見つかる...
「株式会社 悟空のきもちTHE LABO」は、昨年10月に花びらに吹きかけ長持ちを助ける「園芸用花びら液」を発売。成分そのままに化粧品登録をおこない、化粧...
「エルメス」より、待望のビューティーラインがお目見えとなる。ブランド初のコスメアイテムは、詰め替えができるサステイナブルな口紅とのこと。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けコンシー...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向け化粧下地...
アメリカ生まれの人気調味料「クレイジーソルトシリーズ」に待望のオーガニックが新登場。岩塩をベースにガーリックやタイム、セロリシード、オレガノなど有機ハーブ...
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けクレンジ...