悪夢を治療するアプリ「NightWare」の開発経緯に感動……

“悪夢”を治療するアプリ「Nighware」が家庭用の医療機器として注目を集めている。

このアプリは、睡眠中の心拍数体の動きから悪夢を検知して、起こさない程度の軽い振動で夢を途切れさせるという仕組みのもの。

じつはこのアプリには、イラク戦争から帰還し、何年もの間悪夢に悩まされていた元・米軍兵士の息子が父親のために開発した経緯がある。

息子のタイラーさんは大学4年生のときにスマートウォッチ用のこのアプリを開発し、約9年に渡って続いていた父親の悪夢を治めるのに成功したという。

現在は、重度の悪夢障害を抱える退役軍人らにアプリが内蔵された専用のアップルウォッチが優先的に処方されていて、食品医薬品局の認可を取得しているとのこと。

退役軍人省と国防総省の承認が得られれば、今年中には患者負担金なしで提供される可能性もあるようだ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Apple」とシンガポール政府が提携し共同開発した健康増進アプリ「Lumi Health」の利用者拡大キャンペーンがかなり太っ腹!
「Apple」が2月の「黒人歴史月間」をテーマに、特別仕様の「Apple Watch」を販売!黒、緑、赤の“汎アフリカ旗”の配色を施したビビッドな仕上がりだ。
9月22日に発売開始となった「Apple Watch Series 3」。米国でオンエアーがはじまった新Apple WatchのTVCMは、新機能を利用し...
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
デザイナーJoyce Kang氏が作った「Pod case」は、「Apple Watch」を「iPod Nano」の見た目に変えてしまう専用ケース。シリコ...
イスラエルを拠点にするベンチャー企業が開発したジェスチャーを感知するリストバンド型センサー「Mudra」に、Apple Watchのバンドに対応した「Mu...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
オフィス用品の通販「アスクル」が古いカタログを資源活用したリサイクル紙袋「Come bag(カムバッグ)」を先月下旬から販売。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...