次世代の加工食品が集結!期間限定のサステイナブルなショップ

3月15日〜4月9日、「有楽町マルイ」に期間限定のサステイナブルなショップがオープンする。

密閉加熱調理によりおいしさと保存性を高めた「デリシャス缶詰」を開発する「カンナチュール」が、「NEXT焼肉」や「NEXT牛丼」を展開する代替肉スタートアップ「ネクストミーツ」と共同で企画したこのポップアップ。

SDGsをはじめとした「サスティナブルな暮らし」に触れるきっかけを作るとともに、コロナ禍で苦境に立たされている生産者食品事業者飲食店事業者の販売機会を生み出そうという思いのもとに実施される。

「カンナチュール」の看板商品である「デリシャス缶詰」や、以前「TABI LABO」でも紹介した「ネクストミーツ」が展開する「NEXT焼肉」「NEXT牛丼」などの商品をはじめ、日本各地の生産者や食品事業者が開発を手掛ける冷蔵、冷凍、常温の加工食品の販売ほか、SDGsに関する情報発信もおこなわれるとのこと。

なお、売り上げの一部は、病児や発達に課題のある子どもを育てる家庭を食事面からサポートするNPO法人「キープ・ママ・スタイリング」に寄付されるそう。

地球の未来を担う注目の食品が一堂に会する同イベント。“人や地球に優しい暮らし”をあらためて考えるには、またとない機会といえるだろう。

カンナチュールサステイナブルショップのロゴ
©エイチアンドダブリュー株式会社

『CANNATUREL SUSTAINABLE SHOP @Yurakucho Marui』
【開催地】有楽町マルイ
【開催期間】3月15日(月)〜4月9日(金)
【詳細情報】https://can-naturel.jp/marui_sdgsshop/

Top image: © エイチアンドダブリュー株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事