ミニマリストが注目する「ヴィレヴァンの水筒」

2種類の飲み物をコンパクトに、そしてスマートに持ち運べる便利な水筒が登場。

「ヴィレッジヴァンガード」のオンラインショップで発売を開始した「マルチーボ」は、160mlサイズのミニボトル2本を重ねて、1本の水筒のように持ち運べる優れもの。

温かい飲み物冷たい飲み物を一緒に持ち運ぶこともできるため、午前はホットドリンクでカラダとココロを解きほぐし、午後はアイスコーヒーや清涼飲料水などでクールダウンなど、それぞれのライフサイクルに合わせて活躍。

もちろん、1本単体で持ち運ぶことも可能なため、気分転換がてらの散歩やランニング、買い物程度のちょっとした外出にもぴったりだ。

目からウロコの新発想が詰まった「マルチーボ」の詳細はコチラ

マルチーボの全体ビジュアル
©ヴィレッジヴァンガード
セパレートで使用するマルチーボ
©ヴィレッジヴァンガード
Top image: © ヴィレッジヴァンガード
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

水筒の蓋に唇が触れるとセンサーが働いて、自動で開閉してくれる水筒Lyd。不注意でこぼしてしまうことがないから安心です。
「ミニマリスト」とは物理的な意味のほかに精神的な意味も持つ。ここでは、ミニマリストの意味や得られるメリット、ファーストステップとしておすすめのアクションに...
新型コロナウイルスの影響で注目を集めた「プレッパー」とよばれる人々。意味、なぜ注目されているのか時代背景やミニマリストとの比較を混じえながら紹介します。
3年の月日をかけて開発された「Mighty Mug」。横からチョップしようがパンチしようが、正面からどつこうが倒れません。つまり、デスクワーク中に肘が当た...
4月15日(木)、「土屋鞄製造所」から、長く使える革のエコバッグ「レザーエコトート」の新色が発売。
半永久的に使えるハイエンドボトル「比類なき水筒」が、応援購入サービス「Makuake」で9月29日まで販売中。
「Makuake」にて先行販売を実施中の「MUZOSA X-PAC」は、素材に「X-PAC」を採用し、耐久性、防水性共に優れ、しかも軽量。鍵、紙幣・硬貨、...
飲み物を携行するのにペットボトルは便利ですが、エコではないし、飲み終わったあとのゴミの処理が面倒くさいですよね。空になったら潰してカバンなどに入れて持ち帰...
考え方は主流でなくともミニマリストは、仕事をする上で重要なことをしっかりと見極められているのかもしれません。ここでは、「BecomingMnimalist...
どれだけ綺麗な山奥の清流でも、安心して飲めるレベルの水かどうかは分からない。それでも、なんとなくの感覚で大丈夫と判断してしまっているのが正直なところ。そこ...
平飼いの養鶏場と、卵を使ったカフェレストラン「eggg cafe」の運営している株式会社egggが、卵の殻を使った新しい洗顔フォーム「TSURUTAMA」...
「HAKU」はミニマリストに向けた、必需品(+α)だけを持ち運ぶためのバッグ。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
昔のキーワード「シンプル・イズ・ベスト」は、僕たちの世代じゃ“ミニマリズム”として定番に。そんなミニマリストにぴったりのデザインといったスウォッチの最新モ...
「ヴィレッジヴァンガード」のオンラインサイトで現在予約販売中の「虹色ラムネ」。天然色素で色付けした6色のラムネが幻想的。
案外、むずかしいことじゃないかもしれません。
最低限のものしか持たない「ミニマリスト」という生き方が話題になっています。これまでは物欲まみれで、モノに囲まれて生活してきたけれど、近頃どうも満足しない…...
家のリビングや子ども部屋が、おもちゃで埋め尽くされていませんか?子どもはおもちゃが大好きですが、たくさん与えることがそのまま子どもの幸せにつながるかと言え...
ミニマリズムについての本を書き、講演もしているJoshua Beckerは、なぜミレニアル世代がモノを買わないのかという観点から、論理的に7つのトピックを...
買い物はハッピーな気分になるし、いいリフレッシュになります。でも、「becommingminimalist」のJoshua Beckerさんによれば、人は...

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...