水質チェック&浄水ができる「スマート水筒」が登場

どれだけ綺麗な山奥の清流でも、安心して飲めるレベルの水かどうかは分からない。それでも、なんとなくの感覚で大丈夫と判断してしまっているのが正直なところ。

そこで役立てたいのが、このスマート水筒「Ecomo」。アウトドアシーンだけでなく、水質が不安な外国を旅する時にも使えそう。

水を入れて振るだけで
結果を3段階表示

84c4257628a75853a0f4df5753a7a250862f0528Fb17f1b8636737a22e5dd2d85be06f9611903ad8

このEcomoは、水質検査機能付きの水筒。水を入れて振るだけで、結果を3段階(BAD/MODERATE/GREAT)で表示してくれる代物だ。

クルクル回せば浄水も

5132dd3d3ccf5b29c52792ba91d5e53d17bf51bc45b732f4d720fdf8c13acab092d2448ec00006c5

しかも、水質の良し悪しを教えてくれるだけでなく浄水する機能も。BADの場合は、ボトル下部を回して内臓フィルターを使い、重金属やバクテリアといった汚染物質を除去。安心して水が飲めるようになる。

「熱中症対策」にもなる

4bba1e120cc2bda5c07e98bc43fd3543958dc9bb

加えて、ディスプレイを取り外してリストバンドとして使えば、運動量や気候を考慮して適切な水分補給を促すアラートを発信してくれる。つまり、脱水による熱中症を予防するための機能も備えているというわけ。

1fea53644ccc2850f592f7d58dcdb213ab227695

Ecomoは現在、「Kickstarter」にてクラウドファンディングを実施中。期限まで1ヶ月以上を残しながら、目標金額の4倍以上となる2,300万円以上の調達に成功するなど、注目度の高さが際立つ。

現時点での価格は139ドル(約14,500円)。アウトドア好きはチェックしておいて損はないかも。

Licensed material used with permission by ECOMO.inc
外出先で「電子レンジがあればな〜」。こんな経験、一度はあるのではないでしょうか。でもあの大きさと重さ、そして電源…車に積んでアウトドアへ持って行くにしても...
飲み物を携行するのにペットボトルは便利ですが、エコではないし、飲み終わったあとのゴミの処理が面倒くさいですよね。空になったら潰してカバンなどに入れて持ち帰...
その理由は、「THE PINT」がボトルであり、グラスでもあるから。水やジュースはもちろん、トランスフォームさせてコーヒーやビールだって楽しめるため、ちょ...
書いて削って、短くなったら終わり、がこれまでの鉛筆。けどSproutには続きがありました。
普段何も考えずにつくっていたドレッシング。調味料を加える順番があるって知ってました?
人が生活していくのに絶対に欠かせない「水」。でも、自分たちの周りにある水は、本当に安全だと言えるでしょうか?ライフスタイルブランド「The Lost Ex...
「Mitte」はドイツのデザイナーによって開発された浄水器。これを“洗練”とか、“スタイリッシュ”なんて強調する気はないんです。それよりもこっちにグッとき...
これまで、タンブラーや水筒を使うことで可能だったのは、一度入れた飲み物を「保温」すること。しかしこの「Yecup 365」なら、温めたり冷やしたりと自由に...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
旅先の宿の選択肢として、今や欠かせない存在になったAirbnb。個人宅に泊まる体験も魅力ですが、すでにアメリカのミレニアル世代の間では、これのアウトドア版...
「HEXA」は、本体の上に乗っている植物のニーズに合わせて、日向や日陰へと移動するロボット。
仁淀川は、四万十川、吉野川と並ぶ四国三大河川の一つ。なんと、全国1級河川の水質ランキングで、3年連続第1位を獲得中。
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
右側の水槽に注目してほしい。水はひどく濁っており、奥の壁がまったく見えない状態だ。時刻は、およそ9時45分。次の画像の時刻は、およそ11時5分。まったく手...
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
キャンプをしてみたいけど、道具がない、きっかけとなるキャンパーが周囲にいない……そんな人にぴったりのイベントです!『クライムオン!!2016』で楽しむ“ほ...
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
せっかくのキャンプでアウトドアを楽しみにきたはずなのに、テントの設営に四苦八苦しているうちに、貴重な時間を取られてしまうことって結構あるもの。それもあって...
このメンツにピクっと反応しちゃったあなたはもちろん、そうでない人も必見です。安心して下さい。動画を再生すれば、圧倒的な“いい感じの雰囲気”が味わえちゃいま...
一般的に2wayバッグと言ったら、持ち方が二通りある機能を指す表現。ですが「これも立派な2way!」と、思わず納得してしまうバックパック「Paxis」が、...
まずはこちらの写真をご覧ください!いかがでしょう?一見普通のキャンプ風景ですが、何だか妙に豪華にみえませんか?実は「グランピング」とは、アウトドアのスキル...
ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...
もしも彼らが2017年に足を踏みいれたら、夢と希望で溢れた物語は、どう変化してしまうだろう?と考えたTom Ward Studio。現代の闇を感じさせるに...