シチリア島の家が1ユーロで買える!?【本当の話】

歴史ある優雅な街に囲まれ、美味しい地元料理とワインを満喫する──。

そんな、きっと誰もが憧れるであろうイタリア・シチリア島での生活。手が届かなそうと思いきや、ある村から驚きのオファーが!

島の北東にある村・カスティリオーネが、古びた廃墟が立ち並ぶ一帯の物件を破格で販売するプロジェクトを開始。その値段は€4000〜€5000(日本円で約53万〜66万円、2021年5月現在)とかなりお手頃で、中にはなんと€1(≒132円)のものも!

古いといっても、ヨーロッパらしい由緒を感じさせる風情ある家で、その歴史はルネサンス期にまで遡るとのことで、一種の“味”でもある。

地元ではワイン製造が盛んで、夜はパーティーが開かれアグー豚やナッツとともに嗜むのだとか......。

Licensed material used with permission by lucianocaruso_/Instagram

想像しただけでウキウキするこんな生活を、超特価で体験できるチャンス!

詐欺広告かと見紛うほどの底値だが、詐欺ではないのでご安心を(笑)

歴史あるイタリアの建物がコーヒー1杯分の値段で買えるという夢のような現実の背景には、近代化がもたらしたある弊害がある。

近年、この村では過疎化が進み、20世紀に1万4000人程度だった島民はわずか3000人にまで縮小しているのだそう。

この状況に苦しんだ末、新たな住人を求めてこのプロジェクトが生まれたのだ。

廃墟であるためリフォームは必要だが、物件自体がこれだけ安価なのに加え、リフォーム費用の税率控除など政府によるバックアップもあって安心。

兎にも角にも、ヨーロッパ旅行の行き先を“自宅”にできるまたとないチャンスだ。

状況がよくなったあとのバカンスに備え、一杯だけコーヒーを我慢してトライしてもいかも?

Top image: © iStock.com/mauricallari
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事