シチリア島の家、1ユーロでセール中

イタリアの南部、観光地として人気が高いシチリア島。なんと、この島にある数十件の家が売りに出されたというのです。しかも、価格は約1ユーロ!それだけ!!

ですが、夢を膨らませる前に条件があることをご承知ください。

破格の値段で売却されているのは、ボロボロの住居ばかり。家を購入して新しくオーナーとなった人は、自ら家を改装するのが必須とのこと。安く済ませれば約190万円ほど(1月22日現在)でもできるそうですが……。これには、それなりの理由があり、家が立ち並ぶ地域の人口減少による付近一帯の衰退を防ぐために講じられた策だったのです。

「CNN」がインタビューした当局者の話によると、既に何件かは売却済みで、同じヨーロッパ圏内の外国人の関心も高い様子。

シチリア島に家を持って地中海を眺めながら休暇を過ごすことができたら、きっと最高なんでしょうけどね〜。

Reference: CNN
Top image: © Simone Padovani/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「シチリアを見ずしてイタリアに行ったことがあるとは言えない。シチリアにこそ、すべてに対する鍵があるのだから」
南イタリアに位置するシチリアのカンマラタは、歴史的な建造物を守るため空き家を“無料”で提供することを発表した。いくつか条件はあるもののシチリア島にマイホー...
イタリア南部に浮かぶシチリア島が、観光客を呼び戻すため、旅行費の半分を補助する仕組みを作っていることが明らかになった。自治体の発表によると、新型コロナウイ...
人口が4,000人以下の集落に移り住んだ人には10年間税金を免除すると発表しました。
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
映画『ゴッドファーザー』で毒殺の小道具に使われるなど、ストーリーの要所でカギを握るのが、このシチリア伝統菓子「カンノーロ」。夏のデザートとして最高ですよ。
JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和駅」から1分ほど歩くと「イタリア」が見えてきます。イタリア風の建物がある、といった子供だましではありません。ヨーロッパ野菜を...
イタリアにはたくさんのピザ専門店「ピッツェリア」があります。この記事で紹介する地図「Best Pizzas in Italy」には、イタリア版ミシュラン「...
小さな空間を贅沢な別荘にするために、オーナーである建築家が考えた工夫とは?今回は、巻き上げ式ベッドや折りたためるテーブルなどの巧みなアイデアで、スペースを...
ベネチアのゴンドラで移動するスタイルを取り入れるそうなので、これに合わせたインフラも整備予定。
マスクの内側に貼って使える「固体酸素シート」は、 呼吸をしやすくするだけでなく、ウイルスやバクテリアの除菌、抗菌、消臭性能にも優れ、いつものマスクを手軽に...
「あー、仕事辞めてどっか旅にでも行きたいなー」って思うこと、ありません?ここで紹介するスペイン人のセルジ・バーゾリさんは、3年前に仕事を辞め、故郷のバルセ...
「ハーバード大学」デザイン研究科の学生と卒業生の団体が、建築家や芸術家の作品を募り、オンラインでチャリティセールを開催。すべての売上は差別撲滅運動に力を入...
沖縄の西表島は、第二次世界大戦の頃までマラリアが蔓延する島であった。1961年に根絶してマラリア問題が解決したあとも、口にすれば死を招く植物はいまだに多い...
イタリアの国家財産庁が、現在、歴史的な国有財産の一部をオークションに出品中。売却によって得たお金は、2.3兆ユーロにも及ぶ公的債務の返済に充てられるとのこと。
5月21日にラトビア銀行が、蜂の巣型の5ユーロ「Honey Coin」を3,000枚発行しました。
一生忘れられない宿泊体験を提供するホテル(?)が世界にはたくさん。もちろんここ日本にも。
先週10月22日(木)から規格外品を集めた展示販売イベント「NO PROBLEM store」が「パスザバトン表参道店」内の「パスザバトンギャラリー」で開催中。
Julius Senkusさんは、新婚旅行で妻のNeringaさんと一緒にシチリアを訪れていました。そこで、落とし物のGoProカメラを発見。中に保存され...
1860年代よりディーン家が所有していた島「Pebble Island」。管理が困難になり、売りに出されて話題となりました。島にはアザラシやペンギンなど多...
カラフルなインスタレーションを世界中に展開しているフランス人アーティスト、マドモアゼル・モーリスの作品には、レースや刺繍のほか、さまざまな素材を混ぜ合わせ...
7月13日にアメリカ地質調査所は、この火山活動により新たな島がつくられたと発表しました。
4月17日から「Apple TV+」にて配信されているドキュメンタリー「HOME」は、タイトルからもわかる通り、「家」という居住空間に焦点を当てた作品だ。...
イタリア関連のドキュメンタリーなんかを見ていると、未だあの国のイメージは「食べ物」や「歴史的な建築物」なのだろうと思う。が、壮大な自然も見逃せない。And...