南イタリアが移住者に「10年間税金ゼロ」を検討中!?

イタリアの極右政党「La Lega」が提案している、過疎化の進む南イタリアに移民を呼び込むための施策です。正直、今すぐ移住したくなっちゃいます。

彼らは人口が4,000人以下の集落に移り住んだ人には10年間税金を免除すると発表しました。具体的にはシチリアやカラブリア州などが対象になっているとのこと。

世界中の人がハネムーンで行きたいと憧れる地域に、税金を払わずとも暮らせるのは人気が出そうですね。美味しい海鮮パスタやリモンチェッロもありますし。

イタリア政府は近日中に審議を始めるそうですよ。

Reference: La Lega
Top image: © iStock.com/Angelafoto
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「シチリアを見ずしてイタリアに行ったことがあるとは言えない。シチリアにこそ、すべてに対する鍵があるのだから」
南イタリアに位置するシチリアのカンマラタは、歴史的な建造物を守るため空き家を“無料”で提供することを発表した。いくつか条件はあるもののシチリア島にマイホー...
イタリア本土と水の都ベネチアを結ぶ街メストレに、博物館「M9(Museo 900)」がオープン。展示内容は20世紀のイタリア。テクノロジーを駆使した館内の...
シチリア島にある数十件の家が売りに出されています。しかも、たったの約1ユーロ。ただ、自ら家を改装する必要があるなど条件はあるようで。特にヨーロッパ圏内の外...
暮らしのヒントになる「フェイクグリーン」の話題を集めてみました。家で過ごす時間がいつもより多くなったからこそ、フェイクならではの楽しみかたで、自分らしいグ...
イタリアにはたくさんのピザ専門店「ピッツェリア」があります。この記事で紹介する地図「Best Pizzas in Italy」には、イタリア版ミシュラン「...
「メイン州 観光」とネットで検索すれば、たくさん良いポイントがヒットするのですが、メイン州政府はまだまだ満足していない様子。
イタリア関連のドキュメンタリーなんかを見ていると、未だあの国のイメージは「食べ物」や「歴史的な建築物」なのだろうと思う。が、壮大な自然も見逃せない。And...
先日、イタリア北西部のチンクエ・テッレではサンダルを履いてハイキングをすることが禁止となりました。
イタリア政府が、小学生から高校生を対象に、2020年9月から「気候変動」についての授業を必修科目とすることを発表した。
幼児向け知育雑誌『幼稚園』の最新号が攻めていると話題に。付録として登場したのは、なんと「公衆電話」。紙のパーツを組み立てて作る公衆電話には、さまざまなギミ...
1970年代、アメリカからイタリアに伝えられたチアリーディング。イタリアの伝統的なマーチングバンドと結びついて発展を遂げ、いつしかイタリア独自の文化へと姿...
格安航空会社(LCC)の存在も後押ししてか、ひと昔前に比べると日本はギュッと小さくなりました。それに伴い、ここ数年で日本人の新しい暮らし方のひとつとして定...
JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和駅」から1分ほど歩くと「イタリア」が見えてきます。イタリア風の建物がある、といった子供だましではありません。ヨーロッパ野菜を...
イタリアの「Acquetico」という村には約120人が暮らしていて、その一部の人が車のスピードの出し過ぎに対して不満を打ち明けたそう。ということで、試験...
イタリア人の「おいしい」の表現方法は、じつに多様。さすがほめ上手な国民性ってところでしょうか。
サウナに行けず、そろそろ“禁断症状”が出ているサウナーも少なくないはず。そこで、「自宅でととのう方法」をご紹介。
「ALL YOURS(オールユアーズ)」が、公式オンラインストアにて利用できる「リモートワーク応援プラン」を導入。今月30日(木)まで、1万5000円以上...
ベネチアのゴンドラで移動するスタイルを取り入れるそうなので、これに合わせたインフラも整備予定。
映画『ゴッドファーザー』で毒殺の小道具に使われるなど、ストーリーの要所でカギを握るのが、このシチリア伝統菓子「カンノーロ」。夏のデザートとして最高ですよ。
イタリアの国家財産庁が、現在、歴史的な国有財産の一部をオークションに出品中。売却によって得たお金は、2.3兆ユーロにも及ぶ公的債務の返済に充てられるとのこと。
鶏肉を赤ワインに漬け込み、にんにくとオレガノを加えてひたすら煮込んだだけのこの料理。そんな無造作ななかにも「家族の愛」が込められています。
イタリアのプレミアム・カジュアルブランド「Mr & Mrs Italy」が待望の日本上陸!9月14日、青山に日本初の直営店がオープンする予定だ。多くの海外...
50年以上に渡ってカメラを握り続けてきた、アメリカのベテラン写真家Charles H. Traub。長いキャリアでも氏の傑作と呼ばれる作品を紹介します。4...