イタリア人の感性から「久留米絣を日常の中で楽しむ」ブランドが誕生!

福岡県筑後地方に伝わる伝統の綿織物「久留米絣(くるめかすり)」。

この久留米絣を使って、マスクやネクタイ、チーフなど、イタリア人の文化・芸術的感性から現代の日常生活に合わせたアイテムを企画し、日本国内外に向けて紹介するプロジェクト「Kimonissimo(キモニッシモ)」がスタートした。

このちょっと異色のコラボレーションが生まれたきっかけは、本プロジェクトを手がけるディサント株式会社の代表が、最初に最も深刻なロックダウンが実施された国の一つであるイタリアの友人に、日本から布製マスクをプレゼントしようと思い、マスクの素材を探していた時に「久留米絣」に出会ったこと

久留米絣のマスクを、友人たちは「キモノマスク」と呼び、とても喜んでくれたという。

そして、久留米絣の歴史や特徴、使い心地、作り手の思いなどを知り、もっと多くの人に久留米絣を手に取ってもらえる機会を作れたらと思うようになったのだそうだ。Kimonissimoは、kimonoにイタリア語の最上級の「一番~」という意味の~issimoを合わせた造語。

また、従来の久留米絣には婦人服や民芸スタイルのものが多い中、Kimonissimoでは、定番のダーク系の色合いのものにフィーチャーし、身近な身の回り小物、ビジネスシーンで使うアイテムや生活で使うアイテムなどの商品を企画している。

今後は、定期的に新しい久留米絣のパターンの商品を導入していきながら、国際ネットワークを活かした海外への展開も予定。久留米絣が世界に羽ばたく第一歩になりそうだ。

©ディサント株式会社
©ディサント株式会社
©ディサント株式会社

Kimonissimo

【公式サイト】https://shop.kimonissimo.com/

Top image: © ディサント株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事