沖縄から「衣類廃棄問題」に一石を投じる。「OKINAWA SUITS」プロジェクト      

沖縄を拠点に、ホテルの再生支援などの地域づくりに取り組むクリエイティブディレクター・小山健一郎氏が、地域の社会問題と向き合うプロジェクト「Rethink PROJECT」とコラボレーション。

沖縄を代表するファッションアイテム「かりゆしウェア」をハイファッションスーツとして生まれ変わらせる「OKINAWA SUITS」プロジェクトを始動した。

古着のかりゆしウェアを20枚持ち込むと、それを使ってスーツを制作してくれるという今回のプロジェクト。小山氏みずからデザインし、若い世代にも好まれるような「ハイファッションスーツ」に生まれ変わらせるそうだ。

©株式会社Kenichiro Koyama creative produce office
©株式会社Kenichiro Koyama creative produce office

島国のユルさを上手いことノーブルに寄せてくるあたり、どことなくカリビアン・スタイルなテイストもいいんじゃない?

この新たなカルチャーを通じて、沖縄から衣類の大量廃棄問題に貢献という大義が。すでに、第2弾としてワンピースなどの制作も検討しているとのこと。 

今後のアクションにもぜひ注目したい。

Top image: © 株式会社Kenichiro Koyama creative produce office
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事