「ポリ袋」をアイロンがけすると……世にも美しい「オブジェ」の誕生

半透明でランダムな模様が美しい、コチラの花瓶。どんな材料が使われていると思う?

© 2021 Jisun Kim, images by 516 STUDIO
© lalala_sun/Instagram

正解は……モノを保護するために多用されては捨てられてしまう、ポリ袋だ。

© 2021 Jisun Kim, images by 516 STUDIO

デザインスタジオ「round」のJisun Kim氏が考案した「poly vase」は、ポリ袋を熱プレスして作る花瓶。

未来のためのデザイン」をモットーに活動するKim氏が、この素材にスポットライトを当てた理由は、持続可能性や環境への配慮だけじゃない。

「ポリ袋の表面に熱を加えたとき、まるで血管が流れるような感じがしたんです。合成化学物質なのに、感情が表現できてしまうような。日頃よく目にする素材を使って、人間にしかできない職人技の価値を示す機会にもなりました」

デザインアワード「LEXUS CREATIVE MASTERS 2021」にも選出された作品の作り方が気になる方は、以下の動画をチェック!

© LEXUS KOREA/YouTube
Reference: designboom, round
Top image: © 2021 Jisun Kim, images by 516 STUDIO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事