FOOD

週末に試したくなるレシピや、話題のお店、海外料理にまつわるフードコラムなどを紹介。健康的に「食」にこだわる大人になりましょう。
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
今、健康志向の欧米人のあいだで人気爆発の生ゴマペースト「タヒニ」をドレッシングにアレンジしました。
普段何も考えずにつくっていたドレッシング。調味料を加える順番があるって知ってました?
お土産としてもおなじみ「油みそ」は、ウチナーンチュの常備菜として愛される家庭の味。これを自宅でかんたんに再現したレシピをどうぞ。
いまやコーヒースタイルの定番になりつつある「コールドブリュー」。じっくり時間をかけて抽出するわけですが、これをもっと美味しく飲む方法がありました。
しょっぱい出来事、甘い生活、酸っぱい青春、苦い思い出、渋い体験、辛い失敗……。人生は「旨い」ことばかりではありません。
長年にわたり世界中の「お酢」を探求してきた専門家が語る、お酢の魅力。
ある意味、好きな人にだけとどけばいい。
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
リコッタチーズを単純にはさむのではなく、「スクランブル」にしてタコスの具材にした一品。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。第6回は、料理人が料理の味を決定するうえで、もっとも気を...
梅雨があけると夜になっても暑くて、帰宅する頃にはもう汗でベタベタ……。キンキンに冷えたビールもいいけど、こんな“レサワ”いかがでしょう?
ポイントさえ押さえておけば、キレイな円型トルティーヤに。味はもちろん、見た目にもこだわる人は要チェックです。
炭鉱夫たちが採掘に入る前、壺に材料を放り込んで火にかけておく。それがお昼になるとすっかり火が通ってやわらかく。そういう労働者の食事として誕生したスープだそ...
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なこと。第5回目は「手」に注目です。
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
最高の発明とは、往々にして「なんで思いつかなかったんだろう?」と思うものばかり。このサルサこそが、まさにそれにあたるもの。