レッドヘッド

「ロック・スター、ホテルで暴れがち〜」とは、かのレイザーラモンRGの名言(?)だが、そんなイメージを植え付けたのは、あるいはレッド・ツェッペリンの功罪とい...
欧米では、昔から「赤毛」がネガティブのイメージで捉われていました。たとえばキリスト教ではイエスを裏切ったユダは赤毛ということにされていたり、童話などにおい...
"1984年発売の超ロングセラー〈KOSS(コス)〉の「PORTAPRO(ポータプロ)」。現在でも根強い人気を誇るこちらは、装着感がオンリーワンです。"
音にこだわるミュージックラバーにとって、自分好みのサウンドを聴かせてくれるツールはとっても大切。それゆえ、聴く音楽によってヘッドフォンを使い分けている人も...
昨年度、大きな反響を呼んだ『Red Bull Can You Make It?2018』が、来年も開催決定。いよいよエントリーが始まりました。このレースは...
禿げ上がった頭は権力やリーダーシップの象徴?それを実証する研究がさかんに行われているアメリカでは、おおよそ13%の男性がシェイブドヘッド(日本でいうスキン...
「SILENTMODE」は、アイマスクの役割を担いつつ、クッションが付いているのでネックピローのように使うことができます。また、耳の部分にはスピーカーが搭...
ニューロサイエンス(神経科学)に基づくウェアラブルデバイスの開発が相次いでいます。情報化社会をフルスロットルで日々生活しているうちに、いつしか自分の思考が...
雪の上だろうと、フィールドだろうと、たとえそれが街中だったとしても、今やヘルメットだって立派な自己主張アイテムだ。けれど、そのヘルメットとヘッドフォンだけ...
スイスの高級文房具ブランド「Montblanc(モンブラン)」がワイヤレスヘッドフォンを発表。シンプルでありながら高級感溢れる見た目で、細部までこだわりが...
すべての働く人にとって、永遠の課題ともいえるON/OFFのスイッチの切り替えーその解決策のひとつとして提案したいのが、ヘッドフォンです。意外? でも、音楽...
もし自分が病気か事故で一度死にかけて、その後「第二の人生」を送れるチャンスを得たとしたら、何をするだろうか。アメリカのカリフォルニア州に、病気で命を落とし...
言うなれば着る浮き輪。見た目はまるでお相撲さん。だがしかし、これを使った波乗りの様子は圧巻。まるでマリオシリーズに出てくる弾丸の姿をした敵キャラ「キラー」...
「日本流行色協会」が一般アンケートを元に決定する2020年のテーマカラーが「ヒューマンレッド」に決定。これは、単に流行した色、あるいは流行する色という意味...
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
大画面を映し出してくれる「Cinego」は、ヘッドセットタイプのデバイス。ディスプレイが現れるのは20m先で、そのサイズは400インチ。これなら、映画館さ...
子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
VRで遊んでる人を、横で見たことありますか?「わー!きゃー!」とか言って、とても楽しそうですよね。大自然のなかに飛び込んだり、本当に目の前にゾンビがいるよ...
米俳優ジャレッド・レトがInstagramにひとつのメッセージ画像を投稿した。同氏は携帯を置いた状態で12日間の“サイレント瞑想”を荒野にある施設で決行。...
「ナ、ナンダ!」「スゲェ、予想をはるかに超えてる!」これは、VR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットを装着して、ポルノを見た人たちの反応。VRとは仮想現実...