影響力を与える男になりたければ、スキンヘッドになることをためらうな!

禿げ上がった頭は権力やリーダーシップの象徴?それを実証する研究がさかんに行われているアメリカでは、おおよそ13%の男性がシェイブドヘッド(日本でいうスキンヘッドの意)スタイルだとか。

言われてみれば、米企業のトップに立つ“すっきり頭”が、すぐ思い浮かぶ。たとえばアマゾン共同創設者ジェフ・ベゾスや、ドリームワークス・アニメーションのCEOジェフリー・カッツェンバーグ、さらにはゴールドマン・サックスを率いるロイド・ブランクファインもまたしかり。

スキンヘッドと
「男性の存在感」の科学的考察

5b1d253a4abe7cce52c126092cc51b1d79a4cdca

ペンシルベニア大学のアルバート.E.マンズ助教授は、自身の研究レポート『Shorn Scalps and Perceptions of Male Dominance(スキンヘッドと男性の権力について)』のなかで、以下に紹介する3つの仮説を実証している。

ヒアリングをベースとした検証実験のため、どこまでこれが一般論という認識かは、はっきり言ってしまえば微妙ではあるが……。「I Heart Intelligence」より研究結果を見ていこう。

【検証1】
スキンヘッドは、
主導権や権力をイメージさせる?

この仮説を立証するべく、マンズ助教授はまず検証実験の被験者に対し、複数の男性の写真を提示した。その半分はスキンヘッド。ほか半分の男性の髪型はバラバラ。

その後、写真に写る男性たちから感じるイメージをヒアリング。彼らに内在する権力的な印象と影響力について評価するよう被験者に依頼してみた。結果は、「主導権を握る」ことに関連するいずれの項目も、頭を丸めた男性の方が高く評価されていることが明らかに。

結論:スキンヘッドの方が、権力者的な印象を受ける。

【検証2】
もともとスキンヘッドが多いのか?
見た目でイメージを抱くのか?

次に、マンズ助教授は毛が生え揃っている男性の写真をいくつか見せたうえで、髪の毛だけデジタル加工で取り除いた同一人物の写真を提示してみた。

すると、興味深いことに同じ人間であるにもかかわらず、被験者たちは髪の毛のない写真の方に「支配的強さ」を感じると判断。そればかりか、頭がツルツルの人物の方が、約13%ほど力強さが増して見えたという。

結論:スキンヘッドに影響力を感じるのは後づけだった。

【検証3】
そもそも、ただの視覚現象?
つくり上げられた印象なのか?

この研究の3つ目となるパートでは、写真ではなく、文章での描写を使用。驚くことに、実際に形として見えなくても、参加者たちはスキンヘッドの男性の方を力強い、男らしい、そして権力を持っている、と判断する傾向にあった。さらにはスキンヘッドの男性の方がリーダーとして長けていると想定した。

結論:もともと、スキンヘッドに対するイメージはできあがっている。

それがファッションであれ、頭を丸めるアクションはどこかで開き直りが必要。この「えいや!」の思い切りや決断力が、ひいては周囲へ与える影響力を生んでいるのかも。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence
成功者は何をして成功しているのだろう?そんな疑問に答えてくれる「成功している人が行っていること」のリスト。当たり前のことから、そうなんだと頷く事まで自分が...
成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報...
成功をしている人たちは失敗ばかりしている、全知全能であって、天性のリーダーシップがあるなど、は誤解であり、そのように信じていることが、自分の成功の機会へ遠...
世の中は1%の大成功者と99%の凡人たちで構成されている。とはいえ、肩を落とすことはない。自分の「特性」とおかれた「環境」を理解できれば、間違いなく成功で...
あるチームを“Fortune 100”に導いた経験もあるGordon Tredgold氏は、成功への秘訣を「Inc.」で紹介しています。意識をすれば、自分...
女優として活躍し、ヘンリー王子と婚約したメーガン・マークル。婚約を発表したことで、彼女に改めてスポットライトが当たり、拡散したあるスピーチがある。2015...
「少しでも自分の生き方を変えたい!」と思って自己啓発本を手にしても、分厚いし内容が難しそう…という理由で、読むのを諦めた人も多いのではないでしょうか。高田...
「Inc.com」で公開された記事「この7つの質問に『Yes』と答えられたら、あなたは成功している」は、常に高みを目指しているビジネスパーソンにだけ紹介し...
雪の上だろうと、フィールドだろうと、たとえそれが街中だったとしても、今やヘルメットだって立派な自己主張アイテムだ。けれど、そのヘルメットとヘッドフォンだけ...
世の中には沢山の「成功法則」に関する書籍がある。そこには多くのポジティブワードが散りばめられている。「常に笑顔」、「楽観的になる」「大きな声で挨拶する」、...
"1984年発売の超ロングセラー〈KOSS(コス)〉の「PORTAPRO(ポータプロ)」。現在でも根強い人気を誇るこちらは、装着感がオンリーワンです。"
「NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一...
音にこだわるミュージックラバーにとって、自分好みのサウンドを聴かせてくれるツールはとっても大切。それゆえ、聴く音楽によってヘッドフォンを使い分けている人も...
さつまいもがおいしい季節になりました。定番の食べかただけでなく、せっかくならこんなアレンジはいかがでしょう。ポテトスキンをさつまいもで代用する「スイートポ...
多くの人は、人生において成功したいと願っているでしょう。そして、成功するためにやらなければならないことも、心の底ではわかっていることが多いものです。しかし...
「これまでの人生を振り返ったとき、ムダを費やしたことは一切なかった。効率的な事ばかりしてきた」なんて人はいないでしょう。高田晋一さんの著書『自己啓発の名著...
仕事やプライベート。人生における悩みは尽きないものです。ここで参考にさせていただくのは、高田晋一さんがまとめた『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人...
隣の芝生は青く見える、と言いますが、あなたがどんなに成功していたとしても、世界一になるというのは、なかなか難しいものですよね。どんなことにだって、上には上...
もっとも成功した起業家9人を「Inc.com」にリストアップした、ジャーナリストのEkaterina Walter氏は、彼らの時間の使い方(タイムマネジメ...
現代物理学の父と称され、2016年2月に観測された「重力波」を100年前に予測していたなど、今でも科学に大きな影響を与えているアインシュタイン。彼は人生に...