億万長者の起業家から学ぶ「ワークライフバランス」の重要性

「プライベートでの成功が仕事の成功を生み出す」

ライターMARCEL SCHWANTES氏の主張を簡潔にまとめるならば、そういうこと。成功を収めた起業家は、ビジネス以外においても生産的な生活を送り、すべてを円滑に進めるよう努力しています。

もし、あなたが仕事とプライベートのバランスに悩んでいるのなら、これを読んで修正を試みてみては?

01.
1日15分ほどの軽い運動でOK

「VOGUE」の編集長であるアナ・ウィンターは毎日1時間テニスをし、イギリスの実業家リチャード・ブランソンは、カイトサーフィンをして体を動かしています。

根本的に運動が苦手なあなたも心配いりません。有名な心理学者でベストセラー作家でもあるショーン・エイカーは1日に15分ほど、楽しんで出来る有酸素運動をすれば十分だと言います。ジムに行くのもいいけれど、大変な人は犬の散歩でもOK。

02.
新しく趣味を見つける
(または、過去から掘り起こす)

いつでも楽しめることはありますか?え、趣味はなにもない?では、世界でもっとも成功している人たちの趣味を紹介しますので参考にしてください。

・ウォーレン・バフェット:ウクレレ
・ピーター・ティール:インターネットチェス
・ジャック・ドーシー:南国へ旅行

03.
決して自分の時間を軽視しない

自分の「特別な時間」をおざなりにしないこと。自分の趣味を持っている人は、そうでない人よりもクリエイティブかつ生産的で、よりよい意思決定ができ同僚とうまく付き合えることが科学的に分かっています。

たとえば、世界的スポーツウェアブランドとして知られる「FUBU」の創設者デイモンド・ジョンは、週末になると湖畔のキャビンでバス釣りをして過ごすそう。

 04.
超越瞑想

オプラ・ウィンフリーは「超越瞑想」を行っています。これは、古来インドより伝わる、人間の全潜在力を目覚めさせる瞑想法のこと。

彼女は「そうした一人きりの時間を持つことが、仕事も私生活もうまくいくコツ」だと言います。毎日、この些細な習慣を行うことで、それ以外の時間をうまく使えるようになるでしょう。

 05.
成功を社会に還元

フィデリティ・チャリタブルが行った調査によると、企業家の89%がチャリティに寄付していることが明らかになりました。心ある企業家はビジネスと人生のサイクルをよく理解しており、自身の得た富を、自身が信じているものに還元すべきであると考えています。

 06.
仕事以外のメンターを作り、
新しい視点を学ぶ

これには謙虚さが必要とされます。自身のエゴを確認し、ためになるアドバイスを貰い、行き詰ったところから動き出すための新しい視点を身につけましょう。

ゼネラルモーターズのCEO・メアリー・T・バッラは、自身が影響を受けるネットワークがあると言います。彼女はメンターのアドバイスがいかに正しく、単なるエンジニアであった自身を価値のある存在へと導いてくれたかを書いています。

「他人は、私たちがキャリアを重ねていく中で、どのように機会を掴み、チャレンジしてきたかを異なる観点から見て教えてくれる」

 07.
もっとも大事なのは
家族との時間!

自身の愛するもののためには、常に時間を使えるようにしておきましょう。大切な人より仕事を優先するなんてことがあってはいけません。

もちろん、億万長者にだって家庭はあるのです。TV番組「Shark Tank」の司会者マーク・キューバンはある雑誌でこう語っています。

「週末はずっと家族だけで過ごします。できる限り、一般的な家庭であろうと努力しています」

仕事で成功するための鍵は、仕事以外のところで成功すること。健康を維持し、生産的で、バランスのとれた生活がよいビジネスを作り、成功の階段を登ることに繋がります。さらには、不安やストレス、極度の疲労からあなたを守ってくれることでしょう。

Licensed material used with permission by Marcel Schwantes

関連する記事

ワークライフバランスという言葉が出てくる時点で、あなたは完璧を追求しすぎていると主張するのは「The School of Life」。多くのことに手を出す...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
「プレミアムフライデー」なんて施策の実施からも導き出せる通り、世間の労働に対するスタンスは、どちらかというとワークライフバランス重視。でも、本当に突出した...
あなたはちゃんとしたワークライフバランスで働けていますか?「最近、仕事ばかりでプライベートの時間がない」と、ストレスを感じていませんか?仕事とプライべート...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
起業家大国とも言われているイスラエル。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが、日本においての女性起業家10名のうちの1人として選ばれ、イ...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
成功をしている人たちは失敗ばかりしている、全知全能であって、天性のリーダーシップがあるなど、は誤解であり、そのように信じていることが、自分の成功の機会へ遠...
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
「Inc.com」で公開された記事「この7つの質問に『Yes』と答えられたら、あなたは成功している」は、常に高みを目指しているビジネスパーソンにだけ紹介し...
2004年に発売したNYスニーカーショップ「DQM」との名作コラボである「エアマックス90 “ベーコン”」が復刻発売。それを記念し、アメリカの大手食肉加工...
一世代で成功を掴んだ億万長者はみんなエリート、と思いがちですが、実はみんな成績優秀ではなく、中間層や貧困層が出身が多いそう。それは、努力することと苦労や困...
偶然出会った本のなかから人生の道しるべになるかもしれない金言・名言を探す旅。今回は、自分の将来に悩む、すべての「働く人」に向けた一冊です。
成功者は何をして成功しているのだろう?そんな疑問に答えてくれる「成功している人が行っていること」のリスト。当たり前のことから、そうなんだと頷く事まで自分が...
【起業家のジレンマといえば】友人との関係、会社を大きくしていくこと、家族と過ごす時間、日々の運動、十分な睡眠。選べるのは3つだけ。これは、マーク・ザッカー...
成功の背景には数々の失敗あり。これは、「Inc.com」にてGordon Tredgoldが紹介したジェームズ・ダイソンの言葉。彼が幾多の失敗からつかんだ...
サーフショップの店員から、「TalentSmart」の共同創設者となったTravis Bradberry氏。華麗な転身を遂げた彼が教える「キャリアに関する...
世界には年収1000万円以上を稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行。フツーのキャリアから始...
価値観が多様化する現代、昔と比べて私たちの働き方も随分と変わってきました。「ワークライフバランス」という言葉が世に出て久しいですが、自由に生き生きと暮らす...
世界の成功者たちの睡眠時間をご紹介。あなたの成功への近道になるかも。

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
もしもあなたの上司が「クリエイティブに、かつ生産性を上げるんだ!」と無理難題を押し付けてきたら、この話を投げかけるといいかもしれません。あなたを援護射撃し...
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
「これまでの人生を振り返ったとき、ムダを費やしたことは一切なかった。効率的な事ばかりしてきた」なんて人はいないでしょう。高田晋一さんの著書『自己啓発の名著...
「少しでも自分の生き方を変えたい!」と思って自己啓発本を手にしても、分厚いし内容が難しそう…という理由で、読むのを諦めた人も多いのではないでしょうか。高田...