ロードマップ

イラストレーターAndrew DeGraffさんが描くのは、往年のハリウッド映画のロードマップ。じつはこれ、映画に登場するキャラクターたちが移動した軌跡を...
さあこれから、2分半のショートトリップに出かけましょう。旅するのは、ローマやパリ、ロンドン、リオデジャネイロ、ニューヨークなど世界の人気都市の数々。そう聞...
世界各地に感染拡大している「コロナウイルス」の勢力をリアルタイムで可視化したマップが、「CSSE」(ジョンズ・ホプキンズ大学のシステム科学工学センター)に...
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
Googleマップをベースとして、モダンアートに変身させる「Modern Map Art Prints」。そのクオリティは、美術館にあるレベルなのだとか。...
イギリス発の「BeeLine」。専用のアプリを使うと目的地までの距離と方角だけを教えてくれる、迷うことや遠回りすることを楽しもうというアイテム。
旅先で出会った建築物をモレスキンのノートにペンですらすら描いていくAmer(@TendToTravel)。ハイクオリティな彼のラフスケッチは、数年前から海...
米オハイオ州、ロレイン郡で行われたある結婚式が話題になっています。花嫁のブリタニー・ペックさんには、育ての父親と生みの父親であるトッドさんの2人の父親がい...
海外旅行で神経質になりがちな両替所探し。そのストレスを、「Get4x」がキレイサッパリ解消してくれるかもしれません。使いかたはカンタン。交換したい2種類の...
ここに紹介する観光マップは、ある視点をもって集めた都市ガイド。旅の目的は人それぞれだけど、どこか既視感を抱いてしまう名所旧跡に足を運ぶよりも、僕にはこっち...
Googleマップといえば、建物の内部に入れたり、3Dグラフィック機能が追加されたりと、機能向上は日進月歩。唯一の難点は、ときたま感じる動作の重さでしょう...
〈ROOT CO.〉のカーマウント。エアコンの吹き出し口に差し込み、スマホケースに付属のメタルプレートを入れれば準備完了。ドライブ時にベストポジションで、...
昨年末、フランスはノルマンディーにある、Tourouvre au Percheという小さな町に、ソーラーパネルでできた道路が開通した。これまでに、太陽光発...
会場のドアが開き、花嫁が教会のバージンロードをゆっくりと歩き始める。この結婚式の日ばかりは、女性は誰でもお姫様になる。父と一緒に教会の通路を歩く姿は、派手...
アメリカには、現在、59もの国立公園がある。そのすべてを周って写真を撮り続けたのは、フォトグラファーのJonathan Irish。じつに、1年の月日をか...
60年代、NYのポップアート界で盲目の画家として注目されたマヌエル・カミンスキーって知ってるよね?アンリ・マティスに師事し、パブロフ・ピカソに嫉妬された画...
最大の特徴はグリップ式であること。“マグネット式よりも固定しにくいのでは?”なんて思ってましたが、実際は使いやすいです。片手で、ワンタッチで、スマホを固定...
1953年にイラストレーターのハーブ・ライマンと一緒に描いたというマップ。6月25日に、「Van Eaton Art GALLERIES」のオークションで...
アイスランドの北西部に位置する「ボルンガルヴィーク」。フィヨルドが特に有名です。近年観光客が増えているのも踏まえて、ここの市長Jón Páll Hrein...
フォトグラファーであり、ロードトリッパーのMolly Steeleさんは、自由をこよなく愛する女性。彼女が行く先々で撮影した写真は、つねに自然体で、旅する...