二人と一緒に愉快な旅に出よう。映画『僕とカミンスキーの旅』

60年代、NYのポップアート界で盲目の画家として注目されたマヌエル・カミンスキーって知ってるよね?

アンリ・マティスに師事し、パブロフ・ピカソに嫉妬された画家。交友関係は、アンディ・ウォーホルから、モハメッド・アリ、アルフレッド・ヒッチコック、ザ・ビートルズ、ウッディ・アレンまで、幅広い。

カミンスキーは、最初の師であるマティスのフォーヴィズム(大胆な色彩と荒々しい筆づかいが特徴)からスタートして、シュルレアリスムにも惹かれていく。また、若者らしいディレッタンティズム(学問や芸術を趣味として愛好すること)に傾倒した時代を経て、自分固有の表現を見つけるのはかなり晩年だったようだ。

カミンスキーを開花させたのは、ポップアート。しかし、それはまったくの偶然で、大きな誤解によるものだったという。ポップアートのつもりではなかった大きな絵が、ある点で“そうも見える”というのが理由だった。カミンスキーの名を一夜にして広めたのは、絵のタイトルのせいもあった。

…というのは、すべて作り話。

そう、カミンスキーなんて画家はどこにもいないのだ。でも、美大生に聞けば十人中何人かは「聞いたことがある」なんて答えが返ってきそう。案外、あなたもそうだったりして。実は、僕も半信半疑だったんだ。だって、実際にいそうだもんね。

それくらいカミンスキーの人物像が、巧みに虚実となってミックスされている。劇中に登場する美しい絵画も、わざわざこの映画のためにアーティストによって描かれ、海外では実際に「カミンスキー展」も開催されたのだとか。冗談をやるなら、とことんやりきるセンスには脱帽。

この映画を観るなら、大人のためのおとぎ話やホラ話という前提で、気持ちよく騙されたい。よく練り込まれた「フェイク感」を味わいながら、罠にハマっちゃうのが、正しいスタンスだといえるだろう。

55687723e57edb0eef56b4841d4592d1391906cf7e52dbf2cd5800d677e6042b90397253434708e419cf5623149fba836e671ed9a0e1c103aa03786eE259afa8a496e160ece863ba781465ed4c9044e2Bc4afc63d008d0fccf6830a6c16926d4fe532aedFe6e04abec5c80ca2c90dba6e8b24fcefa46d65e

原作は、ドイツ生まれの小説家ダニエル・ケールマンによる『僕とカミンスキー』。18万部のベストセラーとなり、26ヶ国語に翻訳されている。

85歳のカミンスキーと31歳の青年といった50歳以上も年齢が離れた二人が繰り広げる珍道中。旅の途中ではの数々のトラブル。果たして、どんな結末が待っているのだろうか…。

二人が旅をするのは、スイス、フランス、ドイツ、ベルギーといった西ヨーロッパ。美しくて、雄大な景色が拡がる映像美にも注目してもらいたい。

ゴールデンウィークにでも、二人と一緒に愉快な旅に出かけてみては?

『僕とカミンスキーの旅』
2017年4月29日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー。公式サイトは、コチラ

Licensed material used with permission by 『僕とカミンスキーの旅』
『ドラえもん』で知られる藤子・F・不二雄氏の作品で1番僕が好きなのは『21エモン』かもしれない。宇宙へ旅に出たくて旅をする少年21エモン。そのキャラクター...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
原作は、ドイツ国内で220万部以上を売り上げた大ベストセラー小説『14歳、僕らの疾走』。ドイツ児童文学賞をはじめ多くの賞を総ナメにして、舞台版でも最多上映...
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
旅から生まれた映画がある。題名は『ブランカとギター弾き』。全編を通してフィリピンを舞台に制作された作品だが、監督は日本人。今年8月に公開されるこの映画がい...
旅には、人生が凝縮されています。
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
映画「泳ぎすぎた夜」は、6歳の少年が雪が降り積もる街で迷子になる。ただ、それだけの何も起こらない物語だ。
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
はるか2,400kmの道のり。日本人の感覚からいえば、その距離を歩くだけでも信じられない。しかし、本作品『ラサへの歩き方』では、チベット人たちが「五体投地...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
ここで紹介するのは、哲学者・アウグスティヌスの言葉から始まるJeff Goins氏の記事。正直、その言葉を聞くだけでハッとする人も多いのでは?きっと、旅慣...