四万十川

スマートボールは人生そのもの。そんな風に教えてくれたのは、群馬県の四万温泉にいるふじこさん。スマートボール屋さん「柳屋」の名物オーナーです。レトロな空間で...
観光客に「いいお土産がない」と言われ、成り行きで地元の印刷屋さんが商品開発に携わることになった。そこで思いついたのが、「地元の食文化を持ち帰る」というお土...
川の印象が、起きたらなぜか鮮明に残っている。夢の中に出てくる川は、人生や運命を暗示します。川べりや川面の状態、登場人物などによって、あなたへのメッセージは...
米フロリダ州のウィーキーワッチー川で、スタンドアップパドル(以下SUP)を楽しむ二人のカップル、TylerさんとLaurenさん。彼らはこの日、とても珍し...
53杯のクラフトビールを飲みながら東京から徒歩で京都を目指す、「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅。東京を出てから7日目で、静岡市に到着した。ここでも...
今回は、麻布十番にある「しろいくろ」。しろとくろのロールケーキを食べてきたで。しかも330円!コスパも最高。リッチも最高な大人な黒豆ロールケーキ。
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。第十四回のテーマは「パワハラ相手との戦い...
5月にセーヌ川にオープン予定の美術館があります。その名も「Fluctuart」。入館は無料で、年中開館することになるんだとか。屋根の上からはグラン・パレを...
53杯のクラフトビールを飲みながら東京から徒歩で京都を目指す「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅(前回の記事はこちら)。スタート地点となる「日本橋」は...
東京から京都まで、東海道五十三次を徒歩で旅しながら、ゴールまでに53種類のクラフトビールを飲もう。企画名は『クラフトビール 東海道五十三注ぎ』。53杯のビ...
2014年に中目黒で開催されたイルミネーション「青の洞窟」が、現在、舞台を渋谷に移して復活中。では、“本家”目黒川はどうなるの?そう思っていたみなさんへ朗...
10月にカナダ・トロントで行われたアート展。とある道路の通行を規制し、約10,000冊の本で埋め尽くしたのは、スペインのLuzinterruptusという...
2015年11月20日(金)より『目黒川みんなのイルミネーション2015』が開催予定。春には桜で満開になる目黒川沿いに、21万球以上のLEDで彩る“冬の桜...
ビール醸造所とパブがあわさった「ブルーパブ」。きっと、ビールを造るほど愛がある飲み屋だから、ビールと相性抜群な食い物を提供しているはず!そんな“ブルーパブ...
「Below The Surface」は、70万ものゴミがいつの時代に製造されたのかを記録しているサイトです。
このボート、明らかに攻めすぎ!岩肌と岩肌の間をスレスレに通り抜ける映像は見てるだけでスリルです。でもこれ、ニュージーランド・オタゴ地方で実際に体験できるア...
これまで、海外のスイーツが上陸する場合に店を構えるのは、原宿や代官山あたりが定石だった。だからこそ、NY発の「DUMBO Doughnuts and Co...
53杯のクラフトビールを飲みながら、東京から徒歩で京都を目指す「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅。愛知県に入ったのは、日本橋を出発してから12日目の...
静岡の浜松市が「マリンスポーツの聖地」と言われるのは、海、湖、川の3つがひとつの街に揃っている、日本でも(世界でも?)有数の恵まれた場所だから。そんな浜松...