文房具カフェ

食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
ライフスタルショップ「THINK OF THINGS(シンクオブシングス)」から、用途のない文房具がデビュー。
ひたすら文房具(ほとんどがアンティーク)をアップし続ける気になるアカウント。
ここで紹介するのは、文房具マニアの少年・山本健太郎くん(当時小学6年生)が作った『文房具図鑑』。れっきとした「本」です。元々、夏の自由研究としてまとめたも...
10月16日、「コクヨ」が「Life Accessories」をコンセプトとする新ブランド「KOKUYO ME」をローンチ。
ロンドンで生まれた「Death Cafe(デスカフェ)」という文化は、知らない誰かとケーキを食べたりお茶を飲みながら、誰もが迎える人生の最期の時「死」につ...
忠孝新生駅(台北市内)近くの『Plain Stationery Homeware & Cafe』。生粋の文具マニアであるタイガー・シェンの有名文具店ではク...
窓際のソファ席、フリーWi-Fi、電源コンセント、あとはおいしいコーヒー。それを勝手にカフェに求めているワガママな客は、決して私だけではないはず。ワーキン...
心底コーヒーが好きな人たちに向けて、最高の一杯を提供する。それがメルボルンという街。
「ネスカフェ 睡眠カフェ」の新コースでは、コーヒーを飲んだ後、入眠前には徐々に暗くなる森林の映像、起床時には青白い月明かりの映像がスクリーンから流れるとと...
韓国・ソウルのカフェ「Cafe 연남동 239-20(カフェ ヨンナムドン 239-20)」の紹介です。若年層に人気のあるホンデからほど近い、ヨンナムドン...
韓国・仁川(インチョン)にあるカフェ「LAS Coffee」の紹介です。デザインのベースになっているのはコンクリートですが、もともと古民家だったことを生か...
カフェってPC作業に集中できるけど、あまり良く感じない人もいるみたい。たしかにコーヒーを楽しむ空間でカタカタと隣で仕事をされると…。あなたはどう思う?
紙やプラスチックの代替素材として注目の「ライメックス(LIMEX)」を軸材に使った世界初のボールペン「uni LIMEX」。
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
オシャレなカフェが立ち並ぶ街、台北。でも、実際どこに行けばいいのかわからないもの。今日は最近、台北で人気の“ドライフラワーカフェ”をご紹介。ガイドブックと...
場所は、NY・ブルックリン。閉店間際のカフェで、ひとり静かにコーヒーを飲んでいたJerryさん。そんな日曜の夜のカフェで起きたのは、美しい奇跡のような出来...
お茶を軸にした和風カフェ「伊右衛門カフェ」が品川と川崎にオープン。バラエティ豊かで“映え”るメニューが目白押しの話題のニュースポットで至福のひとときを。
100年前の銀座でもっともコーヒーがおいしかったと言われている名店。カフェ・ユーロップのバウムクーヘンです。こだわり抜いたバターやバニラビーンズをたっぷり...
ボゴタにアートギャラリーのようなベーカリーカフェがオープンしました。デザインを手がけたのは、ニューヨークを拠点に活動するデザインスタジオ「Studio C...