経絡温灸棒

これ、転がすタイプのお灸なんです。
それまでまったく光の当たらなかった選手が、優れた指導者と出会うことで一気にその才能を開花させ、スターダムにのし上がる。これは、スポーツの世界でよく目にする...
三脚メーカー「ベルボン」が、アウトドアブランド「Coleman」とコラボで開発した自撮り棒「コールマンセルフィー」シリーズ。アウトドアシーンに活かされるア...
その重さわずか52g、でも小型なことをウリにしたいわけじゃなく、このカメラ機能付きドローン最大の利点は、スマホケースと一体型になっていること。用途はこの1...
iHerb(アイハーブ)で買える「かわいい棒付きキャンディ」を3つご紹介。シュガーフリーキャンディ、マヌカハニーキャンディ、オーガニックキャンディをピック...
不特定多数の人が触れたボタンを指で押すのに抵抗がある──。そんな不安を解消してくれるのが、創業60年のつまようじ屋が本気で作った「つまようじ屋の非接触棒」...
まずはコチラの画像を見てください。マッチ棒によって組み立てられた計算式。ですが、見てのとおり成立していません。が、「Little Things」のPhil...
ぐねぐねした体の先に、輝く「ひとつ目」。このキュートでチャーミングなデバイス、じつはカメラなんです。一般的なアクションカメラはとても頑丈で防水も完璧ですが...
取っ手部分にスマホがカチッとくっつく「スマホ傘」。傘を使いながらスマホが操作できるほか、傘部分をバッグにしまえばハンズフリーのスマホスタンド、逆さに持てば...
春から初夏にかけて、夏ほどじゃなくても、少し動けばじんわりと汗をかく。家事中とか、通勤中とか、買い物中とか。少しだけ、少しだけでいいから、クールダウンしたい。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が近づき注目度が高まる「BMX」。その車両に装備された特殊なパーツの正体とは?
超一流のプロアスリートをはじめ、世界中のさまざまなタフな現場で圧倒的な支持率を誇るアイウエアブランド「OAKLEY(オークリー)」のレンズの強さに迫る実証...
スリランカ最南端の町マタラの海岸線。水平線の向こう、足早に落ちていく太陽が、とき色に空を染めている。浅瀬に突き立てた棒の上で男たちは、指先に伝わるかすかな...