訪日外国人が殺到中!原宿の「モバイルグッズ専門店」の品揃え&イベントに注目

訪日外国人の増加は、日夜ニュースで伝えられているところ。そして、日本から海外への旅行者がそうであるように、海外から日本に来るツーリストの中にも、「一般的な旅行者」と「情報感度の高い通な旅人」が存在します。前者が好きなのは秋葉原の電気街や浅草、では、後者は?

その答えは、『HYPER MARKET』

hyper_001

原宿・明治神宮前交差点近くにあるモバイルアクセサリーの専門店。ここはお客さんの半分近くが外国人という、まさに訪日外国人御用達のお店です。

店内には海外から取り寄せた
約1,800種類のモバイルグッズが!

hyper_002

hyper_007

hyper_006

hyper_003

販売しているのは、世界中から厳選されたスマホ・タブレットのアクセサリーから、ガジェット好き必見の周辺機器まで。「こんなお洒落なものがあるんだ!!!」と、うれしい発見がいっぱいです。モバイルグッズがここまで豊富に取り揃えられているのは、世界でもここだけ!

現在、1周年記念イベントを開催中!

世界的に有名なイラストレーター、マルタ・グロッシーの「Banana Grafitii」がデザインされたスマホケースが手に入るのはHYPER MARKETだけ!

もちろん、自分の名前でもいいし、パートナーや子どものイニシャルでも。入れたい文字を自分でデザインして、世界にひとつのオリジナルShibafulを作りましょう!

その他にもさまざまなイベントを開催中!

意外にも日本人には盲点となっているこのスポット。この機会に是非、足を運んでみて!!

HYPER MARKET
TEL:03-5766-8630
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目5−6
営業時間:10:00〜20:00
定休日:無
HP:http://hyper-m.jp/

hypermarket_map_001

Sponsored by HYPERMARKET
他の記事を見る
原宿・キャットストリートの近くに9月にオープンしたばかりの讃岐うどん専門店「麺散」の仕掛け人に聞いたお店と料理に込めたこだわりの数々!
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
5月ももうすぐ終わり。はやくも夏めいてきてます。海行きてー! って思ってなくても、ためしに原宿に行ってみて。
手作りパイと自家焙煎のコーヒーが魅力ウッドデッキに囲まれた原宿のパイ専門店THE DECK COFFEE & PIE〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ...
「Girls Don’t Cry」「Wasted Youth」のデザイナー・VERDY氏が原宿の新名所「ONE」で開催した裏ポップアップを緊急レポート&直...
ハワイで8年連続人気No.1を獲得原宿に上陸したオアフ島生まれのサラダ専門店ALOHA SALADS〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目31-5h...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
開催日は2月19日〜21日。作品を展示するのはナイジェリア系アメリカ人アーティストであるAmarachi Nwosuさん。
「Lumen」は、息を吹き込むだけで現在の新陳代謝を測定してくれます。さらには、栄養素などのアドバイスも。リアルタイムで体内の調子を知ることができて優秀な...
増え続ける訪日外国人。特に地方自治体にとって、観光産業は大きな収入源です。誰もが足を運んでくれるお客に満足してもらい、リピーターになってもらいたいと考える...
原宿駅から徒歩2分の立地にあるカフェ「dotcom space Tokyo」。ここには、「Drip」という名の自動ハンドドリップマシーンが設置されていて、...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
メニューはエスプレッソドリンクのみあの人気カフェが黒を基調にした2号店を原宿にオープンCHOP COFFEE CAT STREET〒150-0001 東京...
クルマの技術的進化は止まることを知りません。ですが、趣味や遊びに利用するという面では、進化よりも成熟の方向に進んでいるよう。近年の顕著な例としてはモビリテ...
写真は黄色ばかりですが、それ以外も。ビビッドカラーのカラバリがある文房具をピックアップしました!
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
「Mr. ESP 1」の使い方はカンタン。頭につけてから、瞑想を行えばイイだけ。すると、本体が脳波やその動きを読み取り、より深い状態へと導いてくれるようです。
去る2015年9月27日(日)、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」の日本第1号店が東京・原宿にオープン。SNSでは早くも、「とにかく美味しす...