ストレス発散だけじゃない!身体も心も美しく健全に保つ「エクササイズ6選」

エクササイズが女性の身体にも心にも活力を与えてくれる理由を、ライターStephanie Sharlow氏が「Elite Daily」で記事にしています。

じつは彼女、過去に恋人の自殺を経験し、精神のバランスを失った時期があるんだそう。そこから立ち直らせてくれたのが、とにかく無我夢中で身体を動かすこと。説得力あります。shutterstock_227716831


この世はストレスが溜まることだらけ。「USA Today」に掲載されたストレス調査を見れば、若者世代(ここでは18歳〜33歳)が特に深刻なことが分かります。
過半数が「夜も眠れない」と回答し、約40%は「年々ストレスが増えている」と実感。現に約20%は、鬱病もしくは不安障害(不安神経症)と診断されているほど。

私も昔はそうでした。
大学1年生の時ボーイフレンドが自殺し、心底絶望して完全に自分を見失っていた時期があります。心の中は崩壊寸前で、集中したかと思うと気が散ったり、本当にヒドイ状況。どんなセラピーに行っても、なぜこんな悲劇に襲われたのかまったく理解できなかったんです。もう「カウンセラーを頼るのは止めよう」「平常心を装うことも止めよう」そう思いました。
そして、自分を見失ってから2年、私はランニングを始めました。ある朝、ふと早く目が覚めたら、窓の外にはちょうど地平線から燃えるような朝日が。それを目にした瞬間、「自分の半分を失ったように感じるのはもうやめよう」と決心が付いたのです。

shutterstock_219055231

空っぽの心を埋めていくように、ただひたすら走りました。1週間、1ヶ月、そしてひと夏。その後、ジムでのサイクリングクラス、キックボクシング、ホットヨガまで始めた私。心の隙間を埋めてくれるものがエクササイズだけと信じて。そしてついに、「世の中そんなに悪くない」と思える日が来たんです。
街中にはびこるストレスも私には関係ないみたい。やっとのことで自分を取り戻し、「エクササイズ」こそが最善のストレス発散法なのではないかと気づいたのです。そう「健全な精神は健全な肉体に宿る」のです。

いま、治療法としてはまだ研究段階ですが、身体を動かすことが鬱や精神病を改善する手段として、効果的であることが解明されつつあります。運動することで、普段の生活では思いつかない新たな考え方が頭に浮かんだり、思い悩んでいたことの答えが導き出せたりした経験は、誰にでもあるはずです。深く考えゴールを見つけ、問題を明確化して解決法を追及するため。 以下の運動はどれも、シチュエーションに合わせて取り組める、ストレスと向き合うのにどれも最適なエクササイズ。さあ、始めましょう!

01.
問題解決に効果的
「ランニング」

同じペースで楽しめるランニング仲間がいなくても、一人でも楽しめるのがランニングのいいところ。あなたとお気に入りの音楽があればOK。外の世界との意見に左右されることなく、明確な志向の意思決定をするのに走ることは最適です。

02.
心穏やかに自分と向き合う
「ヨガ」

shutterstock_126464135 (1) イヤミの多い上司や口うるさい母親、フレンドリーすぎる友人、自分を思い悩ますイライラの原因は至るところに。その一切を遮断して、自分の心とだけ向き合えるのがヨガのいいところ。できれば毎日90分、時間をとってヨガをしてみましょう。自分自身に集中できるはず。他人を変えるすることはできなくても、自分をコントロールすることは可能です。それに気付けば、心はいつでも穏やかでいられるはず。

03.
自尊心を整える
「クラシックバレー」

バレーは身体のバランスを整え、背筋を伸ばし、身体を強くすることのできる運動です。これだけは、評判のいい教室や先生を見つけることをおススメします。SNSにアップされる自分の写真に自信が持てない時には、バレー教室に通ってみては。「自分に自身が持てなくて…」なんて悲観してたのがウソみたいに、レッスンに通ううちに、ビヨンセになったような気分になるはず。

 04.
不満を叩き込む
「ボクササイズ」

shutterstock_21517231 私が今までトライした中で、最高のワークアウトはボクシングのクラスでした。とにかく嫌なことをこぶしに乗せてパンチを繰り出す、あの快感は他では得られません。殴りたいだけ何かを殴る機会なんて、人生でそうそう経験できることではありません。ストレスなんて3分もあれば、サンドバックの中に消えてなくなりますよ。思いっきり発散して。ただのストレス発散ではありません、これで身体もシェイプアップできるんだから、本当にいいことづくし。

05.
秘めたるパワーを知る
「ジムエクササイズ」

身体はあなたが思っているより、ずっとすごいパワーを秘めているもの。ジム通いを始めれば必ずそれを実感できます。プロのトレーナーに付いてもらい、しっかりトレーニングを受ければ効果が実感できます。身体のバランスや呼吸法、普段意識していない感覚まで鍛えられ、生活のリズムにも変化が起きるはず。

06.
自分の限界を超えていく
「スピニング」

shutterstock_123602794

一心不乱にエアロバイクをこぎまくる「スピニング」。自転車をこぐことに夢中になるのは、ワケがあります。わずか45分間だけど、とにかく自分を追い込んで、肉体的にも精神的にも自分自身と戦って限界までペダルをこぐ。インストラクターがこう叫びます。「自分にブレーキをかけているのはあなた自身よ!」これでさらに一段、ギアが上がるんです。でも、それって本当のこと、自分で限界を決めてはいけないってこと。怠けたい心を叩き割って身体の限界に挑戦すれば、自分自身の感情にも打ち勝つことができるから。

 Licensed material used with permission by Elite Daily

プロコーチによる指導付きのビデオを見ながら、お手軽ボクササイズが自宅で楽しめるスマートアイテム、「Fight Camp」のご紹介。
「ストレス」を甘くみてはいけません。なぜなら、日々の生活や人生を狂わせてしまうほどの負の威力を持っていると言われているからです。Elliot Caleri...
アメリカで人気を博しているボクササイズが日本にも上陸しました。ここで紹介するのは、そのトレーニングを自宅でできるようにしてくれるパンチングマシーン。見た目...
「Amphibio」は、デザイナー亀井潤氏によって開発された人間用のエラ。地球温暖化により、人類が地上に住めなくなったシーンを想定して作られているとのこと。
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
「Elite Daily」で紹介されていた記事には、なんと走ることなく「ランナーズ・ハイ」になる方法があると書かれていた。高揚感に浸ることができれば、ラン...
強姦被害に遭い、うつ病やPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでいたHeidi Williamsさんは、自ら命を絶とうとしたこともあったそう。しかし、...
働く女子はいかなるときもストレスフル。ふと気づいたら、心も体もヘトヘトになっていませんか?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する...
野外フェスが本格的にシーズンインするこれからの季節。ライブ好きのみなさんを「科学のチカラ」が後押ししてくれそうです。Science alertの記事による...
男性にとって理想的である、たくましく、柔軟な肉体が手に入るヨガ。以下、7つのメリットを順に紹介していきましょう。しかしながら、男性ならば、やはり、気になる...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
ここに紹介するのは、あなたの幸せを壊すストレスの兆候。もし当てはまっているのなら、もう無視しないで。ストレスと付き合っていくためには、「何が危険信号なのか...
ストレスを軽減するための6つの方法を紹介。どれも、科学的に証明されているものばかりなので、実践する価値アリです。ガムを噛む、眉と眉の間をマッサージするなど...
運動を習慣化すれば、生活が改善される! なんてことは、いろんなところで言われてますが、それが具体的にどういうことなのか、わからない人も多いのでは?海外のブ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
ヨガをするのは健康だし、ハッピーでセクシーになれる。そう語るのは「YourTango」に寄稿をしているライターのジェド・ダイアモンド。そんなジェドが紹介す...
日本が「ストレス社会」と呼ばれるようになって久しいですが、若者がストレスを抱えて生活しているのは、インドも同様。現状を打破するべく立ち上がったのが飲料ブラ...
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
「Elite Daily」で紹介された記事を読むと、心理学的にいうと、タイプAとタイプBと性格別で分けたとき、タイプAの人は、仕事熱心で出世欲が強いとされ...
現代人のみなさん。仕事に追われて運動不足になってませんか?ストレスで食べ過ぎたりしてませんか?そんな人たちに読んでもらいたいのが『あなたは半年前に食べたも...
ニューヨークでじわじわ増えているのが、フィットネスとしてのボクシングジム。特に暗闇に近い明るさの中、大音量で音楽を流しながらサンドバッグを叩くスタイルが流...
最近はさまざまなエクササイズがありますが、ヨガは毎日のルーティンに取り入れることで、人生のあらゆることを学ぶことできます。女性ライターのMeredith ...
毎日、仕事や家事・育児などに追われ、大きなストレスを抱えて、ひとりで大変な思いをされている方は少なからずいらっしゃいます。ご自分のストレス耐性を高めて、ス...