「彼女にしたい女性」と「一生友達の女性」の7つの違い

モテる女性とそうでない女性。その違いは、美人だとか、優しいとか、そういった“わかりやすい魅力”だけではありません。実際に、ルックスが特別いいわけでも、すごく気が利くわけでもないのに、しっかり「モテる」女性っていますよね?
ここでは、その微妙な違いを7つ紹介していきましょう。

01.
いくらノリがよくても
「盛り上げ役」はやり過ぎ!

ノリのいい女性は、はっきり言ってモテます。ただし、この「ノリがいい」は2つのタイプに分かれます。
1つは、飲み会で盛り上げ役にまわるようなタイプ。こちらは、男友達から重宝されますが、その「がんばり感」や「羽目をはずす様」が、男性には魅力的にうつりにくいみたい。
男性が付き合いたいと思うのは、もう1つのタイプ。決して前に出るわけじゃないけれど、どんな話題にも参加するし、必要とあれば自己主張もできるタイプ。男性からすると、どんな場面でも空気を乱すことのない(それでいて、冷めているわけでもない)、その程度のノリのよさがちょうどいいのです。

02.
「彼氏が欲しい」は
モテない

一般論として、男性は身勝手です。女性に寄り添って欲しいと願う一方、忙しい時や男友達と遊んでいる時は、彼女の存在が煙たくなるのです。だから、どんなに美しくて性格が合う女性でも、自分に依存してくるようなら「彼女にするにはちょっと…」と、男性は判断します。毎日電話とメールの応酬、休日はすべてデート…なんてことを、ほとんどの男性は望んでいません。
だからこそ、「彼氏が欲しい」と口に出したり、態度に表したりしていてはモテないのです。

03.
「なに食べる?」と聞かれたら
すぐに答える女性がモテる!

男性が女性に「今日、なに食べたい?」と聞く…ここでたいていの女性は「なんでもいい」あるいは「○○君はなにがいい?」と聞き返します。不正解ではありません。別に相手も、気を悪くしたりはしないでしょう。
でも、このありふれたシチュエーションで、男性にアピールするなら、即座に「イタリアン!」や「中華料理が食べたい!」と答えるのが正解です。
なぜなら男性が「なに食べたい?」と聞く時、相手(女性)が喜ぶだろうと思っているから。喜ばせようとしているのに「なんでもいい」と返ってきたら、ちょっとガッカリしてしまいますよね? だから、うれしそうに、はっきりと答えるのが、モテる女性の流儀なのです。

04.
「趣味」と「興味」の
違いを知っている

ここで言う「趣味」とは、自分が好きなこと。一方「興味」は、相手が好きなこと。
イマイチ、モテない…と悩んでいる女性は「趣味」にばかり夢中で、相手の好きなことに「興味」を持てていないのでは? その点、モテる女性は自分の好きなことだけでなく、男性が好きなことにもちゃんと「興味」を持って、楽しめることができます。この違いはとても大きいはずですよ。

05.
男性の好みは
「先に謝ってくれる女性」

もしも交際をはじめる前に、意中の男性と些細なことで喧嘩になったら? 意地を張らずに、自分から謝って仲直りするのが正解。もちろん、明らかに男性が悪い場合は別。些細な言い合いなど、どちらが悪いとも言えない状況に限ります。なんだかんだと言って、多くの男性は素直に謝ることが苦手で、ゆえに、それを補ってくれる女性が好まれるのです。

06.
エリートやお金持ちに
興味がないほうがモテる!

女性が何気なく発した、ちょっとした言葉にも男性はプレッシャーを感じるもの。例えば、女性がする友達の彼氏の話。どんなプレゼント買ってもらっただとか、どんなところに連れて行ってもらっただとか、いかに優しいかなどなど…。悪気なく話しているつもりでも、男性からすると、それもプレッシャーになるもの。
とくに、仕事関係や経済状況の話に男性は敏感。モテる女性はそのあたりを心得ていて、絶対にエリートやお金持ちの人の話を男性の前ではしないもの。

07.
男性が女性に求めるのは、
「適度な隙」

男性は隙がある女性を好む。
単純にそう思っている人は、もう少し考えて! たしかに、まったく隙がないような女性はモテにくいものですが、同様に隙だらけの女性も敬遠されます。
では、どれぐらいがちょうどいいのか? 最適な隙の作り方は難しいところですが、大事なのは男性に「あなただけに隙を見せているのよ」と理解させること。
周囲にはあまり隙を見せず、ここぞと決めた男性にのみ見せる…世の“なぜかモテる”女性たちは、このあたりの駆け引きが上手なのです。


モテるための努力も大事ですが、一方で素敵な男性に出会うための努力も必要です。そのひとつの方法がマッチングアプリ。忙しい人でも、スキマ時間に恋人や友達を探せるサービスが、今話題です。使い方はシンプルで、気になる相手を見つけて「いいね!」をタップ、マッチングしたらメッセージを交換するだけでOK。もちろん、メッセージのやり取りで気が合えば直接会うことも!
日本最大級のマッチングアプリ「Omiai」ならFacebookには一切投稿されないし、セキュリティも万全。興味のある人は、まずは下のボタンをタップしてみて!!

あなたの居住地:

利用規約はこちら
※18歳未満の方は、ご登録いただけません。

Sponsored by Omiai

一般的に、人間関係で何かトラブルが起きたとき、女性のほうが感情的になりやすく、ほとぼりが冷めるのにも時間がかかる。だから、男友達と一緒にいるほうがラクだと...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
恋愛から疎遠になるほど付き合いにくい女性が増える、とは「Elite Daily」に寄せたライターAlexa Mellardoさんの主張。彼女のアドバイス「...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
今回語ってくれるのは、Elite Dailyの敏腕コラムニスト、Alexa Mellardoさん。恋愛についてのズバズバ主張が、女性たちの共感を集めている...
「O型長男」はおおらかさと長男・長女特有の真面目で責任感ある性格を兼ね備えているというイメージ。ですが、その恋愛の傾向はどのようなものでしょうか?1.付き...
彼女が優しくない…と悩んでいる彼氏のみなさん。それはあなたを好きじゃないわけではなく、その女の子が「ツンデレ」なだけなのかもしれません。そっけなくしたり反...
秩父市と深谷市、埼玉県の2つの市が育んだ味が融合して生まれた絶品おかず「深谷焼きねぎ秩父味噌」。おにぎりの具や野菜スティックの付け合せ、お味噌汁にもおすす...
謎めいていて、なかなか本音が読みづらい彼女は「勝ち組女子」。「Elite Daily」のMargaret Makrouhiさんは、この世には必ず恋に勝つ女...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
B型の女性は、発想が豊かで楽天的な性格の人が多いと言われています。そんな彼女と付き合っていると、いろんな驚きがある反面、ときには戸惑ってしまうこともあるか...
性格や行動パターンをおさえながら、B型女性の恋愛傾向に関する主な特徴をまとめて紹介していきましょう。もちろん、すべてのB型女性に当てはまらないかもしれませ...
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
大好きな人と付き合い始めたら、ついつい盲目になってしまって彼氏のことしか見えなくなってしまいますよね。彼氏のことを大好きで幸せすぎるがあまり、とんでもない...
今の彼女とはいつまで付き合うんだろう。いつかは結婚するんだろうか。そんなギモンを持っている男性は、きっとあなただけはありませんよ。自分からプロポーズしなき...
付き合っている彼はもちろん、彼の周りの友だちからも「いい彼女」と思われる女性になるためには。誰からも愛される女性の仕草を4つに分類してみました。1.内面か...
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...