異文化の人と付き合うと、人生がさらに輝く「5つのワケ」

海外に行くと、日本とは全く別の文化に刺激を受けることがあります。滞在中に現地の人と関われば関わるほど、その驚きや学びはさらに深みのあるものに。

でも、多くの人にとっての海外は頻繁に行けるものではないですよね。そこで、ニューヨーク出身のライターAlexa Tanney氏が「Elite Daily」に寄稿したこの記事を紹介します。国籍の異なる人と付き合うメリットを知れば、もう海外に行く必要なんてない!?

shutterstock_172218023_R

異なる文化圏の出身者と付き合うと、「全く新しい世界を見る視点」を養うことができる。例えば、食生活や宗教、価値観の違いなどがそう。

私はヨーロッパ中をバックパッカーとして旅したいと強く考えていた。もちろん、旅が好きということもあるが、本当の理由は新しい文化に強く惹かれていたから。でも、夢を叶えることはできなかった。その代わりに、「恋愛を通じて異文化を楽しむ」ことにしたのだ。

自分とは全く違った環境で生まれ育った親友と恋に落ちた。私はアメリカの伝統的ユダヤ系家庭に育ち、彼はギリシャ系アメリカ人だった。自分と全く違う世界の人と付き合うことは、私の視野を広げただけでなく、人生を輝かしいものにしてくれた。

shutterstock_237584389_R

 01.
学校の授業では養えない
「会話力」が鍛えられる

shutterstock_222596980_R

学生のうちに外国語を勉強しなければいけないのは当然のこと。でも、単に授業を受けるだけで、ペラペラ話せるようになる人なんていないはず。そもそも、外国語を学びたいとは思っていなかった人のほうが多いのでは。

でも、異文化の人と付き合うと、その人の言葉を学びたくなるもの。ギリシャ系アメリカ人の彼と付き合い始めて、私はギリシャ語学習用アプリをスマートフォンにダウンロードして、挨拶や簡単な会話の練習を始めた。私にとって彼の母国語を学ぶことはとても重要なことだったから。

就職活動を始めると、バイリンガルということがプラスにもなった。それだけで多くの学生に差をつけることができ、幅を広げてくれた。

02.
どんなレストランにも負けない
エスニックフードが食べられる

どんな文化にも特別な食事があるもの。ギリシャ料理を出すレストランはニューヨーク中にあるが、彼の祖父母が作る料理ほど美味しいものはない。秘伝のレシピに時間と労力、愛情が注がれて、他にはない味を作り出す。

03.
社会で必要な
「忍耐」と「理解」を学べる

shutterstock_220545979_R

歴史の中で、様々なモラルや教訓と交差して作られた文化。そこから伝統を学ぶことは、とても興味深いもの。

異文化の人と付き合っていて学ぶのは、「忍耐」と「理解」。特に、社会に出ると、育ってきた環境が違う様々な人に出会う。異なる文化にはそれぞれの規律があり、忍耐が必要になることも多い。そうした環境で意見を交わすことに違和感を覚えず、理解し合うための忍耐力があれば、きっと日々の生活を上手く過ごしていけるはず。

04.
二つを融合!
自分たちだけのカルチャーを作れる

付き合いが真剣になり、将来について話すようになると、宗教や文化は避けられない話題。でも、自分たちだけの文化を作れるのはとても魅力的。例えば、彼と私はユダヤ教とギリシャ正教の両方の祝日を祝い、全ての伝統を守って、二つの文化を融合させようと考えている。

複数の文化の元で子育てをすることは、子どもに良い影響を与えるだけでなく、世界で活躍するような多才な人材を育てることができる。

05.
視野が広がることで、
困難にも対処できるように

shutterstock_235800823 (1)_R

一つのレンズだけを通して世界を見ていると、ひとたび視点が変わった時に視界がぼやけてしまう。異なる文化圏の人と恋をすると、古いやり方が通用しないことも多い。物事への対処法やコミュニケーションが違うため、お互いの調整に努力する必要がある。

新しい文化を自分のものと混ぜ合わせることで、人間として成長することができる。これはとても健全な変化であり、最高のもの。

Licensed material used with permission by Elite Daily

同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
人は総じてより楽しい感情を持ちたいと考えているけれど、実際の感情が「希望していた感情」であるほど、人生の満足度が高い。それが怒りであるか、喜びであるかは関...
約半数のアメリカ人が異星人やそれに準ずる物の存在を信じていて、そのうちのほとんどの人が、「異星人は定期的に地球を監視するために訪れている」と思っていること...
「Collective Evolution」でライターのMark DeNicola氏が、今の恋人とこれからも付き合っていくべき8つのサインを紹介しています...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
「Thought Catalog」に掲載されたライターのEmily Church氏の記事を紹介しましょう。彼女は、スマホの電話帳に載っている友だちの数は幸...
イライラ、クヨクヨ、ムシャクシャ、メソメソーー。このような感情によって、日々、自分が乱されていると感じる人はとても多いと思います。けれど、これは非常に大き...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
人生は1度きり。だからこそ、夢や目標にチャレンジすることで「満足できる人生」、そして笑顔が絶えない「楽しい人生」を送りたいですよね。あなたの周りにはきっと...
皆さんは今、仕事を楽しんでいますか?仕事に対してどんな感情を抱いていますか?「独身のうちは、恋愛よりも仕事に精を出すべき」と説くのは、「Elite Dai...
付き合っていると、ときどき思ってしまうのは「本当に愛しているの?」ってこと。疑うわけじゃないけど、“気持ち”の部分を確かめたくなるときだってある。「Eli...
もう何度も耳にしているかもしれないが、人生はそう長くない。真面目な人であればあるほど責任を感じることが多かったり、義務的に行動することがあるかもしれない。...
好きな男性とスキンシップする女性たちの姿。幸せいっぱいな気持ちが伝わってくる。恋愛がめんどくさいと思っている人も、Lorraine Sorletの描くカッ...
1970年代、アメリカからイタリアに伝えられたチアリーディング。イタリアの伝統的なマーチングバンドと結びついて発展を遂げ、いつしかイタリア独自の文化へと姿...
増え続ける訪日外国人。特に地方自治体にとって、観光産業は大きな収入源です。誰もが足を運んでくれるお客に満足してもらい、リピーターになってもらいたいと考える...
「The School of life」の動画は、幸福を追求する行為には“ある問題”が潜んでいると注意します。また、それを解決するアドバイスも提示。頭の片...
ただ、幸せを与えてくれる人だからって、長く付き合うのにふさわしい相手とは限らない。Caitlyn Luce Christensenは「Elite Dail...
オーストラリアにある独特なバーベキュー文化を紹介するコラム。独自の要素が詰まっていて面白いものばかり。「トングを渡されたら気をつけろ」など、ライターの個人...